ブログトップ

candy&sarry&・・・

お日様の香りがする?!レーズンバンズ☆

太陽の恵みいっぱいのカリフォルニア・レーズンを使って、久しぶりにパンを焼きました (*^-^)

d0122397_2222100.jpg


"カリフォルニアの太陽のもとみずみずしく育ったぶどうを、自然な天日干しして作るカリフォルニア・レーズンは、小さな一粒に美味しさも、栄養もギュッと詰まっています。
カリフォルニアの気候だから出来る天日干しレーズンは、まさに「太陽の贈り物」です。"


d0122397_2225469.jpg【レーズンバンズ】  10個分

◆材料◆
強力粉・・・280g
カリフォルニア・レーズン・・・60g
牛乳・・・180cc
バター・・・20g
砂糖・・・大さじ2
塩・・・小さじ1
ドライイースト・・・小さじ1
ザラメ・・・適量

◆作り方◆
① HBにレーズン以外の材料を入れ、途中レーズンも加えて、捏ね~一次発酵まで行う。

② HBから取り出し、濡れ布巾をかけてベンチタイム(10分)をとり、ガス抜き後、10等分する。
  軽く丸めなおし綺麗な面を出して、さらに10分ベンチタイムをとる。

③ 丸く成形後、オーブン発酵機能を用い、二次発酵する。(40℃で35分位)
d0122397_2223096.jpg

④ 約2倍くらいの大きさになれば取り出して、上部にキッチンバサミで切り込みを入れ、バター少々(分量外)をのせ、ザラメをふりかける。
d0122397_2223845.jpg

⑤ オーブンを230℃で予熱後、210℃に下げて、12分程焼成。
d0122397_2224761.jpg


使用したのは、モラタメ様からいただいた↓こちらのカリフォルニア・レーズン。

d0122397_2242099.jpg



"カリフォルニア・レーズンは、食物繊維、豊富な鉄分やカリウムなどのミネラルや他の栄養素をバランス良く含んでいます。
脂質は低く気になるコレステロールはゼロ。原料となるぶどうに由来する食物繊維に加え、乾燥工程で生成する食物繊維「イヌリン」を多く含みます。
またカリフォルニア・レーズン協会米国本部調べによると、虫歯菌の餌となるショ糖を殆ど含まず、皮に存在する成分や乾燥工程で生成される成分が、虫歯菌育成を阻害します。"


と、まさに、いいことずくめのレーズン (^-^)v
レーズンはパンやお菓子作りに使うことが多くて、いつも常備しているのですが、今後はお料理なんかにも活用したいな♪

d0122397_22311435.jpg


今回は、レーズンの小袋(30gx5袋)と、カリフォルニア・レーズン協会のロゴ、キャラクターの「ズンちゃん」がプリントされたオリジナル商品の鍋つかみと鍋敷きもセットでいただきました。
レーズンは袋にサンプル品とかかれたものなのですが、普通は30g入りのものって、売ってないのかな?
小袋だと携帯にも便利だし、ちょっと食べたいって時にもいいのですがねぇー^^
ちなみに、ちょうど↑のココットに入れたものが1袋(30g)です。 写真を撮った後、ちょっと味見と思ったら美味しくて、そのまま一気に全部食べちゃいました(^m^) そして、パンには別に2袋を使用。

d0122397_2261688.jpg


この鍋敷きと鍋つかみは、イタリア料理の達人マリオ・フリットリさんの人柄・考え方・生き方に惹かれて商品化されたものだそう。

d0122397_2273019.jpg


黒と赤があって、色は選べなったのですが、うちには黒が届きましたよ^^



***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-05-25 22:35 | Sweets & Bread