ブログトップ

candy&sarry&・・・

レンジで簡単!あんかけ卵豆腐(蒸し豆腐)

またしても、レンジで簡単シリーズ?!(・・・って、いつからシリーズになった?)
以前にUPしたレシピ(→)の第2弾です。 以前はハムとブロッコリーで作ってたものを、今回は先日の残りのかにカマと筍(姫皮)で。 それに合わせて、どうせならと今回はさらに“ほど塩レシピ”にしてみました。(“ほど塩レシピ”についてはこちら→

↓トッピングのねぎがなかったので、何だかさみしいのですが(^^; やっぱりトッピングには何か青いものが欲しいですね。 刻みねぎや三つ葉、貝割れ等があれば、是非のせてください。
また、今回は“ほど塩レシピ”ってことでしませんでしたが、そうでなければ、柚子こしょうをほんの少しトッピングするのもいいと思います。

d0122397_22405926.jpg


【あんかけ卵豆腐(蒸し豆腐)】  2人分(ココット型 φ8cmx4.5cm 2個分)

◆材料◆
もめん豆腐(絹豆腐でもOK)・・・小1パック(130g)
卵・・・1個
茹でた筍(姫皮もしくは穂先のやわらかい部分)・・・30~50g
かにカマ・・・2本
小松菜(葉の部分のみ)・・・2枚分
すりおろし生姜・・・小さじ1/2
ミツカン追いかつおつゆ(2倍濃縮)・・・小さじ1/2

<餡>
ミツカン追いかつおつゆ(2倍濃縮)・・・小さじ2
水・・・50cc
片栗粉・・・小さじ1/2

◆作り方◆
① かにカマは4等分に切り、手で細かく裂いておく。小松菜の葉と筍も小さめに切る。
d0122397_2313431.jpg

② 豆腐は、手でにぎりつぶすようにして、ボウルに入れる。
d0122397_2314434.jpg

③ ②のボウルに生姜、卵、追いがつおつゆを加えて、よく混ぜ合わせ、①も加えて混ぜる。
d0122397_2315625.jpg

④ ココット型(耐熱容器)2個にラップを敷き、③を2等分して入れる。
d0122397_232495.jpg

⑤ ラップの口をふんわりと閉じ、レンジで加熱する。(500~600W 3分)
d0122397_2321732.jpg

⑥ ラップごとココット型から取り出し、器に底の綺麗な面が上になるようにしてラップをはずす。
d0122397_2322636.jpg

⑦ ココット型に片栗粉を入れ、追いがつおつゆ、水を少しずつ加えて片栗粉を溶き、レンジで都度かき混ぜて様子をみながら加熱(500Wで30秒x2回位)して、餡を作る。

⑧ ⑥に⑦をかけ、あれば刻みねぎや三つ葉、貝割れ等(分量外)を散らすとよい。
d0122397_2323592.jpg

※ 加熱時間は、途中様子をみながら、お使いのレンジにより加減してください。

出来立てすぐの熱々でも、冷蔵庫で冷たく冷やしてもどちらでも美味しいですよ♪
冷やす場合は、ラップのまま冷やして、食べる直前に器に入れて餡をかけてくださいね!(もちろん餡も冷してね^^)
また、今回はもめん豆腐を使いましたが、お好みにより絹豆腐でも美味しいと思います。

塩分少なめの料理レシピ
塩分少なめの料理レシピ


前回レシピと今回違う点は、具材の他には中身の味付けもめんつゆにしたことと、すりおろし生姜を餡ではなく、中身に加えてみました。
また、餡の水や片栗粉の分量を変えて、餡の作り方も少し詳細に記載してみました。

実は、以前のレシピは、つい最近クックパッドの方にもUPさせていただいたのですが、ちょうどタイミングよく昨日つくれぽをいただいてまして・・・たまたま偶然にもさっき気がついたのですが、とろみづけに失敗したとのコメント(><) あらら・・・すみませんm(_ _)m 
どのように失敗されたのかはよくわからないのですが、考えられるのは・・・
<その1>とろみがうまくつかなかった?→片栗粉と水分の分量が適正ではない? 
もしくは・・・
<その2>片栗粉が底に沈んで均等にとろみがつかなかった?→片栗粉は底に沈みやすいので都度よく混ぜる等のレシピでの記載方法がまずかった?
のどちらかと思いまして・・・

片栗粉と水の分量に関しては、今回このコメントを拝見する前に多少改善を加えていたのですが、作り方については、このコメントを拝見して、以前より詳細に書いてみました。
いやぁー、誰が作っても同じように美味しく作れるレシピって、むずかしいですねぇー!(><)
今回のは、いかがでしょうか?

d0122397_2353236.jpg


でも、これホント簡単で美味しいので、オススメなんですけどね。 (特にオススメのものだけを、現在、クックパッドにも時間を見つけては、コツコツとUPしていってますので。) 
具材は何でもいいんですよ。 チーズなんか入れても美味しいかも?^^
個人的には、どちらかというと前回の具より今回の筍(姫皮)がお気に入りです。 ふんわりした豆腐と卵の中に筍の食感がアクセントになって、追いがつおの風味ともマッチして美味しいです。
味付けをかつお風味のめんつゆでなく、鶏ガラスープの素なんかで中華風にするとかに玉っぽくなるかも?(^m^) またそれはそれでいいかもしれませんねぇー。
 
こんな風に、具材や味付けで何通りにもアレンジがきき、特別な材料を用意しなくても、豆腐と卵さえあればできますので、その時の献立にあわせ、その時あるもので、ぜひ作ってみてくださいね(^o^)/
とぉ~っても簡単なわりに、案外手がこんでそうにもみえるので、おもてなしの一品にもOKですよ(^m^)

【レシピ】豆腐を使ったお料理のレシピ大募集【テーマ:お正月】 ←参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2015-04-13 23:26 | Cooking | Comments(0)