ブログトップ

candy&sarry&・・・

節分☆恵方巻き

今日は節分でしたね。

大阪では暦の上で春を迎える立春の前日にあたる節分に、その年の恵方(今年は西南西)に向かって無言で、願い事を思い浮かべながら太巻き寿司を丸かじり(丸かぶり)するのが習わしとされていますが、今では関西だけでなく、他の地域でも浸透しつつありますよね?!

d0122397_233499.jpg


太巻きには7種類の具材を使うとされますが、特定の7種の素材が決まっているわけではありません。
その数は、商売繁盛や無病息災を願って七福神に因んだものだそうです。
そういえば、厄除けのお守りなんかでも7色使われていたりしますもんねぇー!

・・・と言っても、その数にこだわらず、最近では様々な恵方巻きがあり、さらに太巻きのみならず、ロールケーキで恵方ロールなるものも存在したりして、それもまた楽しいですね(*^-^)

私が今回作ったものも、具材は有り合わせで5種類だったりします。
しかも、食べづらいので丸かぶりではなく、カットして・・・(^^;

d0122397_23364987.jpg


今回、この恵方巻きに使った海苔は、こちら↓

d0122397_23434630.jpg


九州野菜王国(株式会社九州フードサービス)様の「熊本・有明海産の一番摘み焼海苔」

この海苔は一般的にスーパーなどでも販売されている海苔とは違います。

一番摘みを使用した高級寿司海苔です。
一番摘みとは11月~12月頃に海苔の収穫が始まりますが、その収穫の最初期に摘まれた海苔は「一番摘み」と呼ばれます。
この一番摘みの海苔は、食感が柔らかく香りも良いことから、「高級贈答用品」として出荷されます。
その後、一番摘みの海苔が摘まれて、今度はその下に付いている小さな芽が成長していき、それが今度は「二番摘み、三番摘み・・・」となっていくのですが、収穫のタイミングが遅い海苔ほど、海苔としての等級が下がっていきます。
この度、九州フードサービスより販売させて頂きます「高級寿司海苔」は、より香り高く食味豊かな「一番摘み」の海苔のみを厳選出荷させて頂きます。

さらに、一番摘み海苔を焼きあがったその日に出荷させていただきます。

本来ならば海苔の職人さんだけしか味わうことのできなかった焼きたて海苔。
スーパーや店頭販売では、まず味わうことのできない焼き立てならではの風味と味わいを是非お楽しみ下さい。

九州野菜王国ファンサイト参加中

↑そんな貴重な海苔がタイミングよく届いたので、これはまず恵方巻きを作るしかないでしょう(笑)

d0122397_23524945.jpg


用意した具材は、甘辛く煮た牛肉、厚焼き卵、自家製高野豆腐の含め煮、春菊のおひたし、高野豆腐と一緒に煮た人参の5種類。 高野豆腐が細切れなのは、角切りにして冷凍していた豆腐を使ったからです(^^;
ご飯は、出汁昆布と日本酒を加えて少し固めに炊いて、酢飯にしました。

巻き寿司を綺麗に巻くコツは、海苔にご飯を広げる際に、手前1cmと奥は3~5cm程あけておき、具材を指で押さえ込みながら巻くといいですよ^^

d0122397_061287.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。






・・・とここまで書いてから何なのですがぁ・・・・・

これっ、実は今日いただいたものではなく、フライングして日曜日のランチだったりします(><)
いやぁー、平日はなかなか仕事(残業あり)帰ってから、ぱぱっと食べたいので、酢飯冷まして巻き寿司作る時間的(精神的?肉体的?)余裕がないものでね(^^;  すみませんm(_ _)m

で、ちなみに。。。
今晩のメニューは↓こちらでした(^^;

d0122397_0224528.jpg


恵方巻きはないけど、いわし(めざし)と福豆はちゃんといただきましたよ。

そして、わかりづらいですが、天ぷらの左手前の方にある黒い物体。
これまたこの貴重な海苔を使ったもので、納豆を海苔で巻いて衣をつけて揚げたものです。
納豆嫌いでなければ、これもお奨めの一品です。
[PR]
by candy-sarry | 2015-02-03 23:57 | Cooking | Comments(0)