ブログトップ

candy&sarry&・・・

柚子x林檎のジャム<レシピ>

先日のグラハムパンと一緒にいただいたジャムです(*^-^)
ジャムを煮ていると、部屋中に柚子と林檎の甘酸っぱい香りが漂い、何とも幸せな気分になります。

d0122397_23162691.jpg


d0122397_23432656.jpg【柚子x林檎のジャム】 小瓶 2瓶分 

◆材料◆
柚子(小)・・・4個(正味量:皮90g、果汁35cc)
林檎・・・3/4個(正味量:160g)
砂糖・・・120g





◆作り方◆
① 柚子は半分に切り、果汁を絞り、種を取り除き、皮は細かく刻む。
d0122397_23151346.jpg

② 柚子皮をひたひたの水で、2度ほど茹でこぼし、ザルにあげて水気をきる。
d0122397_23152431.jpg

③ ②を鍋に戻し入れ、皮を剥いて芯をとったりんごも適当に切って、同じ鍋に入れ、上から砂糖をまぶして
  しばらく水分が出てくるまで(30分以上)おく。
d0122397_23394961.jpg

④ ③の鍋に水分が出てきたら、弱火にかけて30分程煮込み、柚子果汁を加え、極弱火でさらに煮込む。
  ※ 糖分が多く、底が焦げ付きやすいので、注意!(様子を見ながら、時々底からかき混ぜる。)
d0122397_23154639.jpg

⑤ 柚子皮が柔らかくなり、適度なトロミがついてきたら火から下ろす。
 (冷めると固くなるので、ゆるめで火を止めること。ゆるすぎた場合は、様子をみてから再度火にかければよいので、
  くれぐれも煮詰めすぎないように!)
d0122397_23155447.jpg

⑥ ジャムが温かいうちに煮沸消毒した瓶になるべくいっぱいまで詰め、フタをして瓶を逆さまにし、
冷めるまでそのまま置く。
d0122397_2316610.jpg


柚子の香りを活かすべく、とってもシンプルな材料で仕上げました。 砂糖はお好みにより増減してください。
すぐ食べるなら、もっと少なくしてもいいし、なるべく日持ちさせたいのであれば少し多めにするとよいです。
林檎は残ってたもので作ったので、中途半端な分量ですが、あしからず・・・(^^;
柚子も酢橘サイズくらいの小さなものです。 わかりにくいと思うので、目安に重量も記載してみました。

d0122397_23192269.jpg


柑橘系のマーマレードって、結構手間がかかるのですが、その中では柚子は比較的手軽に扱いやすいのではないかと思います。
2種類以上の果物や野菜を合わせてミックスジャムを作る場合、同じ柑橘系やベリー系といった組み合わせはもちろんですが、その他では林檎は一番何とでも合わせやすく、失敗も少ないと思います。

d0122397_23451571.jpg

d0122397_23453167.jpg


ちなみに、↓これまでにご紹介した林檎や柚子を使ったレシピたち♪

 * りんごジャム →
    林檎のフルブラやスパイス、ぶどうジュースを使って仕上げてます。
 * レモン&林檎ジャム →
    特大レモンを使って、今回と同じくシンプル仕上げ。
 * 柚子マーマレード →
    柚子マーマレードは案外レシピUPはしてませんが、この他にもほぼ毎年何度も作ってます。

↓それ以外のジャムやマーマレードたち♪

  * 無花果ジャム →
      無花果のフルブラを使って、ブランデー香るジャム。
      (レシピUPはしてないけど、紅茶と合わせたものも絶品 →
  * さつまいもミルクジャム →
      色は悪いけど、味はいいです。
  * ブルーベリージャム →
      ポリフェノールたっぷり!
  * 甘夏マーマレード →
      手間はかかりますが、それだけのことはあります!

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-12-18 23:51 | Sweets & Bread