ブログトップ

candy&sarry&・・・

本格アジアン缶deもやしと豆苗のダッカルビ炒め

昨日に引き続き、マルハニチロ様の「アジアン味シリーズ 6種セット」の中から、今日は「ダッカルビ」

d0122397_2320538.jpg


激辛料理はあまり得意ではない私。それでも、辛さレベル2の「ガパオ」は(豆乳でまろやかになり辛さがかなり軽減されたこともありますが・・・)とっても美味しくいただけたので、調子にのってレベル4に挑戦。
今回いただいた缶詰はレベル2~レベル5までのものだったのですが、さすがにいきなり5はねぇ・・・(^^;
ってことで、レベル4の「ダッカルビ」をチョイス。
「ダッカルビ」は、なめらかになるまでミキサーで粉砕したソースは韓国コチュジャンベースで、仕上げのゴマ油が香ります(韓国料理)。

d0122397_2317127.jpg


・・・と言っても、こちらの献立↓見覚えのある方いらっしゃいますかぁ?

d0122397_23184148.jpg


そう・・・既にこの時(→)にもう画像のみ載せてたりするのですが・・・(^^;
干しカレイや自家製高野豆腐の煮物、豚汁、雑穀ご飯なんかといただいたものです。

今回いただいた缶詰は、全てツナ缶の小さい方のサイズと同じ大きさで、量は少な目です。
なので、辛さの軽減と量増しを兼ねて、今回は炒めものにしてみました。

d0122397_2320538.jpg


胡麻油でもやし(100g)と長さを半分に切った豆苗(1/2袋分)をさっと炒め、そこに缶汁ごと「ダッカルビ」1缶も加えて炒めあわせ、塩少々で味を整えました。 ちなみに、お皿に入れてあるのは、出来上がりの1/2量です。
さすがにレベル4・・・炒めてるだけでも、あがってくる湯気で辛さが目に染みて痛かったです(><)

d0122397_2328526.jpg


もちろん、味もなかなかスパイシーで刺激的。 
猫舌の私には、熱くてこれだけ辛いともう苦味を感じて舌がしびれて、味がよくわかりません(><)
なので、少し冷ましてからいただくと、辛さの中に旨味も感じることができました。
しゃきしゃきのもやしや豆苗と、ダッカルビ(鶏肉)を一緒に食べると美味しいです。

さて、後は辛さレベル3が3缶と、レベル5が1缶。
中間のレベル3はいいとして・・・レベル5は、開けるのに少々勇気が要りそうですね(苦笑)



***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-11-11 23:51 | Cooking | Comments(0)