ブログトップ

candy&sarry&・・・

かぼちゃとベーコンのクミン炒め & 生姜deカラダもぽっかぽか♪

皆さん、明日9月30日は「クミンの日」って知ってましたぁ?
なので、今日は「クミンの日」にちなんで、クミンを使った簡単な炒め物をご紹介^^

d0122397_22524374.jpg


クミンはカレーでお馴染みの香り。ホールとパウダーがありますが、ホールは先に油で炒めて香りをたたせるとよいです。
大抵のスパイスは、基本的には「ホールなら最初に、パウダーなら最後に」加えるって覚えておけば、失敗がありませんよ(^-^)v

今回はクミンと相性がよいジンジャー(生姜)も加えてみましたが、クミンはホールで最初に、ジンジャーはパウダーを用いて最後に・・・ねっ♪

【かぼちゃとベーコンのクミン炒め】d0122397_23123175.jpg

◆材料◆
かぼちゃ
ピーマン
ベーコン
クミン(ホール)
ジンジャー(パウダー)
岩塩
オリーブオイル

◆作り方◆
① かぼちゃは薄切り、ピーマンは乱切り、ベーコンも適当な大きさに切る。
② フライパンにオリーブオイルとクミンを入れて、弱火にかけ、クミンを焦がさないように香りがたつまで炒める。
③ ベーコン、かぼちゃを加えて炒め、かぼちゃに油がまわったら、ピーマンも加えて炒める。
④ ジンジャーパウダー、岩塩を加え、味を整えて出来上がり♪

分量がなくてすみませんm(_ _)m
全て適当で大丈夫ですが、クミンとジンジャー(生姜)は最初慣れないうちは、控えめに加えるのがコツです。
どちらも少ないかな?くらいでも結構いい感じに仕上がると思います。慣れれば、少し増やしてみてお好みの加減を見つけてくださいね!

「スパイスと相性抜群!芋・かぼちゃのおかず」コーナーにレシピを掲載中!

***
ところで・・・今回クミンと一緒に使った生姜って、カラダを温める食材であることはご存知ですよね?!
冷え性の私にとっては、毎日でも取り入れたい食材の1つだったりします。
これから寒くなる季節は尚更のこと。 でも、毎日ともなると、こうしてお料理に取り入れるのもなかなかねぇ・・・(^^;

そんな時にいただいた三笠産業様の新商品「どこでもしょうが」

d0122397_2328286.jpg


三笠産業様と言えば、何度か野菜パウダーのモニターもさせていただいており、国産の生姜を丸ごと粉末にした「しょうがパウダー」もいただいたことがあります。
この「どこでもしょうが」は、その大好評の「しょうがパウダー」を更に取り入れやすい、タブレット状の粒にしたものだそうで、しょうが粒のうち96%がしょうがパウダーでできているとのこと。
つまり、生のしょうがをほぼ丸ごとギュッと粒状にしたものが、「どこでもしょうが」です^^

生の生姜やパウダーを毎日お料理や飲み物等で採るっていうのはむずかしくても、これなら無理なく採ることができますねっ(^o^)/

また、しょうがの成分として、最近話題の「ショウガオール」ってご存知ですか?
「ショウガオール」は、生の生姜にはほとんど含まれない成分ですが、乾燥したり加熱した時に生産される成分で、血行を良くし身体の脂肪を燃えやすくする性質があるそう。 
三笠産業様では、生姜を特殊な技術による殺菌処理を行い、「ショウガオール」の含有量が大幅に増加。
つまり、しょうがパウダー・どこでもしょうがなら効率よく「ショウガオール」を摂取することができるのだとか。 これは嬉しいですね!

d0122397_23305492.jpg


「どこでもしょうが」は1日3~9粒を目安に、水やぬるま湯などの飲み物と一緒にとのことなので、今さっそく、朝夕3粒ずついただいてます。
袋を開けると強烈な生姜の香りが・・・。水で飲んでも生姜の辛みと刺激が喉にきます。いかにも効きそう!な感じ(笑)
毎日飲み始めてもう2週間程になるのですが、こころなしか飲んだ後はカラダがぽかぽかするような気がします。 とりあえず、最後まで続けてみようと思います。

便利野菜.jp
便利野菜ファンサイトファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-09-29 23:55 | Cooking | Comments(0)