ブログトップ

candy&sarry&・・・

冷めてもふっくらジューシー♪ 肉団子の酢豚風甘酢あんかけ

ともすればパサつきがちな肉団子。冷めるとガッチガチ(><)
な~んてことにならないように・・・冷めてもふっくらジューシーな肉団子を作るコツは、しっかりと練ること! 少し粘りが出る程度とかではなく、本当にしっかりと・・・ひたすら練ってコシを出します。練れば練るほど、粘りが出て、弾力のある肉団子になります。
そして、次に水分を加えて柔らかさを出す! 粘りが出ただけでは揚げると固くなるので、水分もしっかりと加えてあげることがポイントです。
今回は、そのポイントとなる水分には、豆腐を水きりせず、そのまま加えました。
これで肉団子もふんわりと冷めても固くならず、水切りの手間も省けて一石二鳥ってわけ(^m^)

d0122397_23151090.jpg


今回は、そんな基本の肉団子に、野菜もたっぷり加えて、酢豚風のボリュームおかずに。
甘酢あんは、トロミ付けの片栗粉までを全て最初に混ぜておけば、調味からトロミ付けまで一気にできて、失敗なしです。

【肉団子の酢豚風甘酢あんかけ】 2人分
d0122397_23235081.jpg
◆材料◆
合挽きまたは豚ミンチ・・・130g
もめん豆腐・・・1パック(130g)
◎生姜(すりおろし)・・・小さじ1/2
◎片栗粉・・・小さじ2
◎酒・・・小さじ2
◎胡麻油・・・小さじ1
◎こしょう・・・適量
◎塩・・・小さじ1/3
サラダ油(揚げ用)・・・適量

ピーマン・・・2個(半分に切り、種とヘタを取りのぞき、一口大に切る。)
人参・・・40g(皮を剥いて、2mmくらいの厚さに薄切り。)
玉ねぎ・・・1/2個(皮を剥いて、くし型に切り、ばらしておく。)
舞茸・・・1/2パック(手で適当な大きさに裂いておく。)

<甘酢あん>(予め、ボウル等で全ての材料を混ぜ合わせておく。)
酢・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ3
醤油・・・大さじ1
酒・・・大さじ1/2
塩・・・適量
こしょう・・・適量
片栗粉・・・小さじ2
水・・・2/3カップ

◆作り方◆
① 豆腐は両手でつぶれない程度ににぎり、軽く水気を絞る。
  ボウルに手で握りつぶすようにして崩した豆腐を入れる。
d0122397_23123485.jpg

② ①のボウルにミンチと◎を加えて、手でしっかりと粘りが出るまで(粘りが出てもさらに)よく練り混ぜる。
 ※ 肉や豆腐のつぶつぶ感がなくなって、ねっとりした状態になればOK!
d0122397_23124497.jpg

③ ②を12~16個位に分けて丸める。
d0122397_23125493.jpg

④ 野菜を切り、ボウル等で甘酢あんの全ての材料を混ぜ合わせておく。
d0122397_2313440.jpg

⑤ 中華鍋にサラダ油を熱し、③を転がすようにして、全体がこんがり色付くまで揚げる。
d0122397_23131548.jpg

⑥ ⑤の肉団子を取り出し、中華鍋の油を片付ける。(火傷に注意!中華鍋は洗わなくてよい。)
d0122397_23132467.jpg

⑦ 油のついた⑥の中華鍋を再度熱し、人参と玉ねぎを入れて中火で炒め、油がまわったらピーマンと舞茸も加えて炒める。
d0122397_23133625.jpg

⑧ 肉団子を戻し入れ、甘酢あんの材料を再度混ぜ合わせて加える。
d0122397_23134544.jpg

⑨ 強火でかき混ぜながら、沸騰したら中火にし、適度なトロミがつけば火を止める。
d0122397_23135618.jpg


絹豆腐・もめん豆腐の料理レシピ
絹豆腐・もめん豆腐の料理レシピ


お豆腐を使ったふっくらジューシーな肉団子。
冷めても固くならないので、お弁当にもいかがですか?

d0122397_23155186.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-09-03 23:57 | Cooking | Comments(0)