ブログトップ

candy&sarry&・・・

青しそで爽やか~^^チキン南蛮

朝晩やっと少し涼しくなってきましたね。
・・・とはいえ、まだまだ昼間は暑く、夏の疲れも出てくるこの時期。
しっかり食べて、元気にのりきりましょう!

d0122397_17574424.jpg


タルタルソースはパセリではなく、実家の庭から拝借してきた青しそで(*^-^)
青しその爽やかな風味が、まだ暑いこの時期にはぴったりです。
また、モニターでいただいたすりおろす手間が要らないにんにくやしょうがが、とっても重宝します。

【チキン南蛮】 2人分

◆材料◆
d0122397_18192343.jpg鶏胸肉・・・1枚(300g)
酒・・・大さじ1
塩、こしょう・・・適量
ハウス特選本香り生にんにく・・・小さじ1/2~1
片栗粉・・・適量(小麦粉と同量)
小麦粉・・・適量(片栗粉と同量)
サラダ油(揚げ用)・・・適量

<南蛮ダレ>
米酢・・・大さじ2
醤油・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ2
ハウス特選本香り生しょうが・・・小さじ1/2

<タルタルソース>
茹で卵(みじん切り)・・・1個分
玉ねぎ(みじん切り)・・・大さじ3
青しそ(みじん切り)・・・4枚分
マヨネーズ・・・大さじ3
コーヒーフレッシュ(牛乳、生クリームでも可)・・・2個
レモン汁・・・大さじ1/2
粗挽きマスタード・・・大さじ1
塩、こしょう・・・適量

◆作り方◆
① 鶏肉は厚みを半分に切り、さらに大きさ(長さ)も半分に切る。
  鶏肉に酒をふりかけ、塩、こしょう、にんにくを手ですり込むようにして、10分ほどおく。
d0122397_17563386.jpg

② タルタルソースの材料を混ぜ合わせておく。
  ※ その際、玉ねぎのみじん切りは水にさらし、水気を絞るとよい。
d0122397_17564580.jpg

③ 小鍋に南蛮ダレの材料を入れて、火にかけ、沸騰直前で火を止める。
d0122397_17565422.jpg

④ キッチンペーパーで鶏肉の水気を軽くとり、片栗粉と小麦粉同量を混ぜたものを全体にまぶす。
d0122397_1757277.jpg

⑤ サラダ油で④を揚げ、軽く油をきり、熱いうちに南蛮ダレに漬ける。
  途中裏返して、1分ほどおき、軽く汁気をきり、皿に盛り、タルタルソースをたっぷりとかける。
   ※ 南蛮ダレに漬け込んだ後、食べやすく切ってから皿に盛ってもよい。
d0122397_1822629.jpg


揚げてタルタルソースたっぷりなチキン南蛮は、カロリーが気になるところ。
なので、モモ肉ではなく、胸肉を使用してみましたが、揚げずに少し多めの油で揚げ焼きにすれば、さらにカロリーダウンかも?
胸肉の場合は、揚げたり焼いたりしすぎないように! 最後は予熱で中まで火を通すくらいの方が、パサパサにならずに、しっとり美味しくいただくことができます。
また、切ってから皿に盛っても・・・と書きましたが、そのままだと食べづらいので、先に切っておいた方がいいと思います。(私は、単に忘れただけだったり・・・(><))

d0122397_17582622.jpg


夏の時短料理レシピ
夏の時短料理レシピ  スパイスレシピ検索

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-08-30 18:20 | Cooking | Comments(0)