ブログトップ

candy&sarry&・・・

まん丸な大和茄子de胡麻味噌田楽 と 味噌なめ地蔵

和食専用のビール「和膳」といただく大和茄子の田楽。 あぁ~日本人でよかったぁー!と思う瞬間^^

d0122397_2153595.jpg


田楽味噌はレンジでお手軽に♪
すり胡麻の代わりに、柚子やすだちの皮を摩り下ろしたものと果汁を加えたり、生姜の絞り汁を加えたりと応用がききますよ。

【大和茄子の胡麻味噌田楽】 2人分
d0122397_21524590.jpg
◆材料◆
大和茄子(小)・・・2個(1個100g位のもの)
エリンギ(小)・・・2本
大葉(青しそ)・・・2枚
サラダ油(揚げ用)・・・適量

<田楽味噌>
味噌・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
すり胡麻・・・小さじ1

◆作り方◆
① すり胡麻以外の田楽味噌の材料を耐熱容器に入れて混ぜ、レンジ(600w)で2分加熱し、すり胡麻も入れて混ぜ合わせる。
d0122397_21504461.jpg

② 茄子は上1/4程を切り落とし、包丁を突き刺すようにして深めに十字に切り込みを入れる。
  ※ 上部の切り落とした茄子(フタの部分)もとっておく。
  エリンギも縦に半分に切る。
d0122397_21505222.jpg

③ ②が半分位漬かるくらいの油を熱し、茄子(フタの部分も一緒に)とエリンギを入れて、中火で転がすようにして素揚げにする。
d0122397_21511031.jpg

④ 茄子の切り落とした部分とエリンギは先にあげ、茄子は揚げ色がついてきて、箸で押さえてみて周りが柔らかくなればOK。取り出して油を切っておく。

⑤ 皿に大葉を敷き、油を切った茄子とエリンギ、茄子のフタの部分も立てかけるようにして飾るように盛り付ける。
d0122397_21512769.jpg

⑥ 茄子に①の味噌を塗る。エリンギには軽く塩(分量外)をふっておくか、味噌を添える。
d0122397_21515090.jpg


ビールに合う簡単和食料理レシピ
ビールに合う簡単和食料理レシピ


先日出かけた奈良の産直で仕入れてきた大和茄子。まんまるのかわいらしい茄子で、初めてだったのですが、一目ぼれ。
このかわいらしい形状を活かして、小さめ(トマト大位)のものをそのまま丸ごと田楽に(^o^)/
田楽にすると、しっかりした肉質で食べ応え十分! 皮も柔らかくて、そのまま全部いただけます。
大和茄子が手に入らなければ、もちろん普通の茄子や米茄子なんかでもいいですよ!

d0122397_21533431.jpg


残りの大きめのものは、半分に切って、チーズをのせてグラタン風にしたいなぁー♪

d0122397_21575571.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。






***
そういえば・・・
先日出かけた先には、「味噌なめ地蔵」なるものが・・・。

d0122397_234306.jpg


その昔、近在の農婦が自家製の味噌の味が悪くなり、困っていました。 ある夜のこと、夢の中に石のお地蔵様があらわれて、 「我にその味噌を食べさせてくれたら、良い味にしてやろう」とお告げになりました。
翌朝、矢田寺へ参って参道を見ると、夢に立たれたお地蔵様がおられたので、 早速くだんの味噌をその口許にぬったところ、家の味噌は味が直っていたそうです。
これを伝え聞いた里人たちは、新しい味噌を作ると味が良くなるようにと、 こぞってお地蔵様の口許へぬるので、誰言うとなく「みそなめ地蔵」と呼ばれるようになったのです。  (こちらより引用→

この田楽味噌も、お地蔵様に舐めて貰えば、もっと美味しくなる? ・・・それとこれは違うって?(^^;

ちなみに、この時茄子と一緒に仕入れてきた野菜たち↓
茄子もトマトもレッドオニオンも全部まん丸で、大きさもあんまり変わらない?(^m^)

d0122397_0513868.jpg


後先逆になりますが、アジサイの咲き乱れるこちらもせっかくなので、またUPしたいと思ってます。
(写真がなかなか整理しきれなくて、つい後回しに・・・><) 
よかったら、またお付き合いくださいね!

d0122397_23221665.jpg

[PR]
by candy-sarry | 2014-06-26 22:11 | Cooking