ブログトップ

candy&sarry&・・・

濃厚なのにヘルシー♪ トマトクリーム煮込みハンバーグ

大豆成分そのままの「スゴイダイズ」は、ヘルシーなのに、まるで生クリームを使ったようなコク。
そして、牛乳や普通の豆乳のようにわざわざホワイトソースを作らなくても(小麦粉を加えなくても)濃厚なので、ホワイトソースのようなトロミがすぐつきます。

d0122397_22402491.jpg


なので、今回のようなソースにはもってこいです(*^-^)
ただ、普通の豆乳と同じく、沸騰させると分離してモロモロになりやすいので、注意が必要です。
そのために、今回もスゴイダイズは少し取り分けて最後に加えてます。こうすることで、煮込んで少しモロモロになりかけたソースも滑らかになり、口あたりがよくなります。
ここが今回の一番のポイントかな?!

【トマトクリーム煮込みハンバーグ】 4人分

d0122397_22415579.jpg◆材料◆
合挽きミンチ・・・400g
玉ねぎ・・・1/2個
パン粉(または小さくちぎったパン)・・・2/3カップ
スゴイダイズ・・・1/2カップ
卵・・・1個
ナツメグ・・・こさじ1/2
塩・・・小さじ2/3
こしょう・・・適量

<トマトクリームソース>
スゴイダイズ・・・2カップ(400cc)
トマト缶(カット)・・・1缶
タバスコ・・・小さじ1
塩・・・適量

◆作り方◆
① みじん切りした玉ねぎを炒めて冷ましておく。
  パン粉(または小さくちぎったパン)は、スゴイダイズに浸しておく。
d0122397_22313654.jpg

② ボウルに全ての材料を入れ、①も加えて、粘りが出るまで手で捏ねるようによく混ぜ合わせる。
d0122397_2231489.jpg

③ ②を4等分して小判型に丸め、中央を少し凹ませてフライパンで両面に焦げ目がつくまで中火で焼く。(中まで火が通ってなくて可)
d0122397_22315987.jpg

④ ③のフライパンにソースの材料(スゴイダイズ100ccだけ残しておく)を加えて、沸騰したら弱火にし、途中フライパンをゆすりながら焦げ付かないように、ハンバーグの中まで火が通り、ソースにトロミがつくまで5~10分程煮る。
d0122397_22321316.jpg

⑤ ソースにトロミがついてきたら、残しておいたスゴイダイズも加え、軽く混ぜ合わせ、沸騰直前で火を止める。
d0122397_22322331.jpg

⑥ 付け合せと一緒に皿にハンバーグを盛り付け、フライパンに残ったソースをかける。
d0122397_22323318.jpg


今回の付け合せは、茹でたアスパラとレンジでチンしハーブ岩塩とバターをからめたじゃが芋ですが、野菜の他にパスタなんかでもいいですよ。
このソースは、パスタにからめても美味しくいただけます。
また、形をかえ、ハンバーグではなく同じ種でミートボールにして、アスパラやじゃが芋も一緒にこのソースで煮込んでも◎
むしろ、そっちの方が見た目的にもよかったかな?と、ハンバーグを焼きながら思ってました(^^;
そして、それをそのままパスタにかけ、具だくさんのパスタソースにするのもありです。


d0122397_2246956.jpg


ハンバーグの種はまとめて作っておくと、肉団子にしたり、ロールキャベツにしたり、お弁当のミニハンバーグにしたり、と色々と応用もきき、便利です。
それと同じく、このソースもパスタソースやグラタン、スープやシチューにと色々使えますよ。
実は今回のソースも作りやすい分量ということで、少し多めです。

d0122397_2241113.jpg


なので、今回残ったソースに冷凍のシーフードミックスを加え、アルミカップに入れて粉チーズをかけてオーブントースターで焦げ目がつくまで焼き、お弁当用のプチグラタンにしました。

d0122397_22411489.jpg


スゴイダイズ
大塚チルド食品ファンサイトファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-06-06 22:51 | Cooking