ブログトップ

candy&sarry&・・・

天然ポリフェノールが凝縮のメディカルフルーツ☆アロニア果汁

ポリフェノールがブルーベリーの5倍も含まれるというアロニア果汁。

d0122397_024074.jpg


アロニアって?日本ではまだあまり知られていない果実ですが・・・

アロニアは、北米原産のベリー系の果実で、ロシアで品種改良されブルガリアなどの東欧諸国に広く栽培されているそう。ポリフェノールが多いため活性酸素を消去する抗酸化力が高く、若さを保つ効果があるとされ、東欧諸国ではメディカルフルーツとして親しまれているとのことです。

アロニアの別名は「チョークベリー(chokeberry)」といい、
アロニアはその渋みがノドを締め付けるようだ、ということから英語ではchoke(=喉が詰まる)berryと呼ばれているそう。
ポリフェノールが非常に多いため渋みが強く、一般的には生食には向いてないとされ、糖分を加えたジュースやジャム、お菓子に加工して食されることがほとんどだとか。

そんなアロニアですが、今回いただいたものは、糖分や他の果汁なんかも無添加の畑で完熟された
アロニア100%果汁。甘さが違います。
そして、このワインにも似た独特の渋みは、そのまま凝縮したポリフェノールってわけですね?!

d0122397_023194.jpg


今回、このアロニア果汁と共に、小さな計量カップも付属してくださってて、毎日30~50mlを目安に、とのことでした。
なので、まずは早速そのまま30ml計量して、いただいてみました。
最初は思った以上に甘みもあって、そんなに飲みにくいこともなく、ほんと赤ワインっぽい?と思いました・・・が、後から強烈な渋みがきます(><)

d0122397_03151.jpg


でもこの渋みがとってもカラダに良さそうな・・・効きそうな感じがします。

お次は、30mlのアロニア果汁を120mlの豆乳で割ってみました。
とっても綺麗な色です。これでもまだこんなに濃い色だなんて、やっぱりすごい(^m^)
アロニア果汁を豆乳に混ぜたら、ヨーグルトのようにトロトロになりました。
やっぱり、こっちの方が断然飲みやすいですね!(^^;

d0122397_033288.jpg


そのまま飲むのもいいけど、これでムースなんか作ったら、とっても綺麗な色でよさそう。
ヨーグルトや生クリームと混ぜて、冷凍庫で凍らせて、フローズンヨーグルトなんてのもいいなぁー。
また、ちょっと勿体ない気もしますが、ワインの代わりに煮込み料理なんかにもいいかも?!

・・・と色々妄想は膨らみますが、今回はせっかく滅多に手に入らない100%果汁なので、毎日そのままチビチビといただきたいと思います。

↓アロニア果汁に興味のある方は、詳しくはこちらの画像をクリックしてみてくださいね!
ポリフェノールをブルーベリーの5倍含有するアロニア果汁
中垣技術士事務所 ファンサイトファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-03-29 00:18 | その他