ブログトップ

candy&sarry&・・・

早春の香り♪ ふき味噌

前回(→)の今年初のふきのとうは、量が少ししかなかったため、天ぷらにしておしまい。
先日(→)またしても産直で売られているのを発見し、即get!
前回と同じくらいの価格で売られていたのですが、量は倍以上(3倍くらい?)のお買い得品。
少し伸びて開き気味だったのですが、細かく刻んでふき味噌を作るのには、全く問題なしp(^-^)q

d0122397_23252456.jpg


今までこの時期にふき味噌はほぼ毎年作ってますが、一度もレシピUPしたことってなかったんですよね?!
・・・というのも、お好みやお使いの味噌で随分変わってくると思うし、私もその時々で色々だったりするので、レシピとして残すほどではないかな?と思ってました。
でも、せっかくなので、参考までに今回は一度レシピをご紹介してみたいと思います。

d0122397_2333427.jpg


【ふき味噌】 作りやすい分量

◆材料◆
ふきのとう・・・60g
味噌(出汁入り)・・・大さじ4
砂糖・・・大さじ2~3
酒(料理酒は塩が入ってるのでNG)・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2

◆作り方◆
① ふきのとうは、根っこの部分がついていたら切り落とし、外側の茶色(赤)っぽい固い葉もあれば取り除き、
 (葉と葉の間に泥やゴミがはさまっていることがあるので)よく洗う。
d0122397_23525145.jpg

② 鍋に湯を沸かし、ふきのとうをさっと茹でて、すぐ冷水にとる。
d0122397_235551.jpg

③ ②の水を途中で何度か替え、3時間程、水にさらす。
  ※ 水にさらすことで、苦味とアクが抜けますが、あまりさらしすぎると香りもとんでしまうので、時間はお好みで。
d0122397_23541166.jpg

④ ふきのとうの水気をしっかり絞って、細かく刻み、ごま油でさっと炒める。
d0122397_23563427.jpg

⑤ 酒、みりん、砂糖、味噌を入れ、少し艶が出てトロっとするまで中火で焦がさないよう混ぜながら煮詰める。
d0122397_00277.jpg


調味料類の分量は、あくまでも参考程度で。
最初にも書いたとおり、お好みやお使いの味噌の種類や辛さで随分と違ってくるので、お好みに合わせ、加減してください。
②④⑤の工程で、あまり火を入れすぎるとふきのとうの食感が消えてしまうので、なるべく素早くさっと・・・ね。
(まぁー、これもお好みですが、私は少し食感が残ってる方が好きです。)

d0122397_013831.jpg


これを煮沸消毒したビンに入れて、冷蔵庫で保存すれば結構日持ちします。
このままちょっとしたお酒のアテに、熱々ご飯に乗せて 等々・・♪
作っておけば、気軽に春の香りを楽しむことができます。

d0122397_01517.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-03-27 00:02 | Cooking | Comments(0)