ブログトップ

candy&sarry&・・・

バレンタインにも♪ ペパーミント風味の生チョコ

昨日の予告通り、今日はバレンタインにもピッタリなミント風味の生チョコレシピのご紹介です(*^-^)
これは、昨日のケーキ(→)を焼いてる間に作ったもの。

d0122397_22313399.jpg


ペパーミントとコアントロー(オレンジ風味のリキュール)が爽やかな、口に入れるとすぐに溶ける!かなり柔らかめ食感の生チョコ(ガナッシュ?)です。

【ペパーミント風味の生チョコ】 14x9x1.5cm (3.5x3x1.5cm 12個分)

◆材料◆
お好みのチョコレート・・・100g
生クリーム・・・50cc (しっかりした食感をお好みの方は、30~40cc位)
コアントロー(お好みのリキュールや洋酒、もしくはなくてもOK)・・・大さじ1(~お好きなだけ)
GABANペパーミント・・・小さじ2 (お好みでもう少し多くてもOK)
ココア・・・適量

◆作り方◆
① チョコは包丁で細かく刻んでおく。
d0122397_22314768.jpg

② 材料全てを小さめのボウルに入れ、湯煎でチョコを溶かす。
  チョコが完全に溶けてなめらかなクリーム状になるまで混ぜる。
 ※ この時、なるべく空気が入らないようにすること!
d0122397_22315540.jpg

d0122397_2232632.jpg

③ バットやタッパー等の器に流し入れ、冷蔵庫で1時間以上、冷やし固める。
 ※ 予め器にクッキングシートを敷いておき、その上にチョコを流し込むと取り出しやすい。
d0122397_22321786.jpg

④ 好きな大きさにカットし、ココアを広げたバット(皿)の中に入れ、全面にココアをまぶしつける。
d0122397_22322688.jpg


生チョコって、実は案外と~っても簡単にできるんですよ!
レシピ中の下線をひいた部分がポイントかな? ・・・と言いつつ、実は私が失敗した部分でもあったり(><)

工程での画像をみていただいたら、お解かりの通り、②や③でブツブツしてるように見えるのは、チョコが溶けきってないのではなく、中に空気が入って細かい気泡ができてしまったため。
また、クッキングシートを敷かず、チョコをそのまま流し込んでしまったので、冷蔵庫で一晩冷やしても器からチョコを出しにくいのなんのって・・・(><) まぁー、これはチョコがかなり柔らかめってこともあるのですが・・・ね(^^;
もう少ししっかりした感じの生チョコがお好みの方は、生クリームの量を減らしてくださいね!

でもね、心配しなくても大丈夫! ちょっとくらい形がイビツになったり、中に空気が入って気泡ができてしまったりしても、ココアをまぶすとごまかせますから~ p(^o^)q  そして、どんな形でも、味は保障つきです(^-^)v

d0122397_2364035.jpg


ちなみに、トリュフにしたい場合は、④の工程でカットしたチョコ(ガナッシュ)を手で丸め、溶かしたチョコにくぐらせてから、ココアを広げたバット(皿)の中に入れ、転がすようにしてココアをまぶすといいですよ。(もしくは、ココアをまぶさなくてもOK! その場合は、トッピング等してもかわいい♪)

あっ!↑画像で、1つだけ丸いのは、トリュフってわけではなく・・・器から取り出す時に、最初の1つがどうしても取り出せなくて、単に形が崩れたために、丸めただけだったり・・・(^^;
まぁー、四角くしなくても、味は変わらないので、これはこれでOKなんですけどね(^m^)

バレンタイン料理レシピ
バレンタイン料理レシピ  スパイスブログ

d0122397_23154842.jpg


今回使用したのは、↑この中のGABANペパーミント。
今までフレッシュなミントは使ったことがありますが、ドライは今回初めて使いました^^

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2014-02-06 23:18 | Sweets & Bread | Comments(0)