ブログトップ

candy&sarry&・・・

女性に嬉しい☆青汁豆乳そうめん

ここ2~3日、少しだけ涼しい日が続いてますね。 ・・・と言っても、まだまだ残暑厳しい毎日。
夏は冷たい素麺を食べる機会も多いと思いますが、素麺だけでは栄養が気になりますよね?
かと言って、食欲もないし、暑い中キッチンで長く火も使いたくない。
そんな時、ちょっと素麺にプラスするだけでお手軽にミネラル分や栄養を補給できるこんな素麺はいかがですか?

d0122397_193872.jpg


青汁と豆乳でやさしいグリーンのスープに浸された素麺は、ミネラル分も栄養もばっちり! 
しかも火を使わずに混ぜるだけ!

d0122397_19374569.jpg【青汁豆乳そうめん】 1人分

◆材料◆
素麺・・・1~2束
豆乳・・・200~250cc
青汁・・・1包(3g)
白だし・・・大さじ1~2
錦糸卵・・・お好きなだけ
プチトマト(冷凍)・・・1個
おくら(塩茹)・・・1本
刻みねぎ・・・適量
氷・・・適量

◆作り方◆
① 沸騰した湯に素麺を入れ、1分程茹で、水にさらす。
② 器に青汁と豆乳、白だしを入れ、よく混ぜ合わせる。
③ ②の器に水気を切った①の素麺と氷を入れ、錦糸卵、半分に切ったプチトマト(※参照)、塩茹でして縦半分に切ったおくら、刻みねぎを飾る。

※ プチトマトは、冷凍したものを使用すると、素麺を冷やす効果もあり、シャーベット状の半解凍でいただくと美味しいです。
冷凍の仕方は、皮もそのまま丸ごと冷凍しますが、皮は水に濡らすと、スルっと剥けますので、それを半分に切って使いました。 もちろん、普通に生のものを半分に切るだけでもいいです。

d0122397_19395748.jpg


d0122397_1941394.jpg
今回使用した青汁は、株式会社リガーレ様の「そのまま青汁」。

“ナトリウム・カリウム・マグネシウム”などのミネラル分や“ビタミン”と、バランスの取れた栄養、そして人間の生命活動に不可欠な酵素も補うことのできる、よくばりな青汁とのことで、通常よくある青汁では、加熱・粉砕製法をとっていますが、「そのまま青汁」は、過剰な熱を加えずに青汁エキスを粉末化しているそう。
そのため熱に弱い酵素を損なうことなく摂取することができるらしいです。 
なるほど~!!!

温かい(熱い)メニューに活用しても、「そのまま青汁」の栄養価にほぼ変わりはないそうですが、通常48℃~70℃の熱で損なわれてしまう酵素を、折角なので「活きたまま」お召し上がり頂きたいということで、今回冷製アレンジレシピを!とのことでしたが、これならぴったりですよね?
スープも全部飲み干してくださいね!


「そのまま青汁」は、女性にうれしい鉄分、ポリフェノール・クロロフィル・SOD酵素・葉酸も豊富!
美容と健康に・・・栄養も酵素も活きたまま、全ていただきましょう(^o^)/

d0122397_19394592.jpg


くらしうるおうリガーレファンサイトファンサイト参加中

レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
by candy-sarry | 2013-08-27 20:39 | Cooking | Comments(0)