ブログトップ

candy&sarry&・・・

スイーツにも塩!冷やして美味しい♪水ようかん

夏になると食べたくなる水ようかん。
市販のものは甘すぎて苦手だったりするのですが、うちで作ると好きに調節することができ、あんこは市販品を使えば簡単にできます。

d0122397_2310137.jpg


この水ようかんに、先日いただいた「海の精 あらしおドライ」(→)を使ってみましたよ。

d0122397_23373874.jpg


スイーツにもちょこっと塩を加えると味が引き締まり、さらに甘みが際立ちます。
なので、この水ようかんには必ず加えてみてくださいね。

【水ようかん】 ココット型(小)5個 + 流し型(12x7.5xH4.5)1個分

◆材料◆
こしあん・・・400g
水・・・400cc
砂糖・・・10g
塩「海の精 あらしおドライ」・・・ひとつまみ
アガー・・・10g
栗甘露煮(なくても可)・・・5粒

◆作り方◆
① 先にアガーと砂糖をよく混ぜておき、鍋に入れた水にダマにならないように少しづつ混ぜながら加える。
② 混ぜながら沸騰直前まで火にかけて、アガーと砂糖を溶かす。
③ 火を止めて、こしあんと塩を加えてよく混ぜる。
④ あれば、適当な大きさに切った栗の甘露煮をぬらした器に入れ、③を流し入れて荒熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。
d0122397_239529.jpg


砂糖の量は、あんこ自体の甘さやお好みにより加減してくださいね。
あんこもお好みで粒あんに変えてもいいですよ。(私も今度そうしてみようと思ってます。)
今回は少しだけ栗の甘露煮が残っていたので、ココット型だけに入れました。
他には柚子皮なんか入れても風味がよく、美味しいです。

水ようかんは、もちろん寒天でも作ることができますが、私はいつもアガーを使用します。
アガーのつるんとした食感が水ようかんとよく合って好きなんです(*^-^)
アガーも寒天同様、夏の常温でも固まりますが、冷たく冷やして食べるとさらに美味しくいただけます。

d0122397_2393146.jpg


型はどんなものでもOKです。小さく作ってそのまま、また大きく作って切り分けていただいても◎。
今回は色々な形のもので作ってみましたが、それぞれ雰囲気が変わって楽しいですよ♪

海の精ショップファンサイト参加中
[PR]
by candy-sarry | 2013-08-06 23:34 | Sweets & Bread | Comments(0)