ブログトップ

candy&sarry&・・・

夏に負けない!ゴーヤチャンプルー

昨年11月に新発売された「海の精 あらしおドライ」
「海の精 あらしお」はご存知の方も多いと思います。 私も普段からよく購入し、使っていたのですが、「海の精 あらしおドライ」はそれをもっと乾燥させてぱらぱらと振りやすくしたものなのだそう。

d0122397_2323344.jpg


「海の精 あらしお」に含まれる無機成分、おいしさはそのままで、ニガリ成分もバランスよく含まれており、さらに“より使いやすく”をコンセプトに開発され、さっと素材になじみ、均等に振りたい下味漬けにもよいそう。
また、「やきしお」のように高温焼成していないとのことです。

d0122397_22462969.jpg


そんな美味しい塩は、シンプルな味付けが一番ですよね?!
せっかくなので、いつもは火を止める直前の最後に、醤油を少しまわし入れるのですが、今回はシンプルに下味も仕上げも「あらしおドライ」のみで味付けしてみました。
確かにパラパラなので、固まって入ってしまったりせず微調整しやすく、どちらにもとっても使いやすいです。

最近ではグリーンカーテンとして使用され、栽培されている方も多いのではないかと思われるゴーヤ。
このゴーヤもそんな実家で貰ってきたもの。

新鮮なゴーヤと美味しい塩で作ったゴーヤチャンプルー。 最近では、すっかり夏の定番?!
素材がいいので、シンプルな味付けが美味しい♪

【ゴーヤチャンプルー】  2人分
d0122397_2336506.jpg
◆材料◆
ゴーヤ・・・小1本
豚切り落とし肉・・・100g
木綿豆腐・・・1/2丁
玉ねぎ・・・1/2個
卵・・・1個
かつお節・・・適量
胡麻油・・・適量
ブラックペパー・・・適量
海の精 あらじおドライ・・・適量

◆作り方◆
① ゴーヤは縦半分に切り、種とワタをスプーン等でこそげとり、薄切りにし、あらじおドライ少々をふりかけてしばらくおく。
  豚肉は大きければ一口大に切り、あらじおドライと多めのブラックペパーを揉みこんでおく。
  玉ねぎは皮を剥いて、薄切りにし、木綿豆腐は水切りしておく。
  卵は溶いて、あらじおドライで軽く味付けしておく。
d0122397_22451255.jpg

② フライパンに少し多めの胡麻油を熱し、豆腐を手で一口大にちぎり入れる。
  少し焦げ目がつくまで炒め焼きにし、一旦取り出す。
d0122397_22452360.jpg

③ 同じフライパンで、ゴーヤをさっと炒め、一旦取り出す。
d0122397_22453196.jpg

④ 豚肉と玉ねぎを炒めて火が通ったら、豆腐とゴーヤを戻し入れる。
  卵を加えてさらに炒め合わせ、あらじおドライで味を整える。
d0122397_22454130.jpg

⑤ 一掴みのかつお節を加え、さっと混ぜ合わせたら火を止める。
d0122397_22455560.jpg

⑥ 皿に盛り、お好みでさらにかつお節をふりかける。
d0122397_2246684.jpg


あっ?! 「あらしおドライ」のみと言いつつも、スパイス(ブラックペパー)は多少加えてますが・・・ね(^^;

お料理する時の味付けって、何やかや言っても、やっぱり塩が一番基本ですよね?!
考えてみたら、塩を全く使わない日ってないかも?
そんな毎日使う塩は、やっぱりいいものを選びたいですね!(^-^)/
そして、それが使い勝手のいいものなら、なおさら嬉しいですよね♪

特に夏は、汗と一緒にカラダの塩分も奪われる時。 美味しい塩でしっかり塩分補給もしましょう!

海の精ショップファンサイト参加中


[PR]
by candy-sarry | 2013-07-31 23:27 | Cooking | Comments(0)