ブログトップ

candy&sarry&・・・

粉寒天deハーブ香るきらきらドレッシング

ニチエー様からいただいた粉寒天。

d0122397_18113531.jpg


寒天は、テングサなどの紅藻類から得られる天然多糖類で、食物繊維が豊富な食材。
寒天は、加熱すると溶解、冷やすことで凝固してゲルになります。
このゲルはもう一度熱を加えることで液体に戻る性質を持っています。
寒天の凝固点は40℃と比較的高いので、室温で固めることができ、また一度固まったゲルの融点は80℃以上なので、溶けにくく、夏に適した食材かもしれません。
寒天の凝固力は非常に高く、1リットルの水を固めるために必要な寒天は、わずか10gとのこと。

c-Kirei@コラーゲンキレイファンサイト参加中

そんな粉寒天を使ったレシピを・・・ということで、夏らしい涼しげなドレッシングを作ってみました。
夏でも室温で溶ける心配をしなくてよいので、助かりますね (´∀`)

d0122397_17262141.jpg


【粉寒天deハーブ香るきらきらドレッシング】
d0122397_1757162.jpg
◆材料◆
粉寒天・・・1g
水・・・大さじ3
レモン汁(もしくは米酢)・・・大さじ3
オリーブオイル・・・大さじ1.5
ハーブ岩塩・・・適量(塩分量によるので、加減してください)
砂糖・・・適量(耳かき1杯程度)
顆粒コンソメ・・・適量(耳かき1杯程度)
粗引きブラックペパー・・・適量

◆作り方◆
① 耐熱容器に粉寒天を入れ、水を加えて溶く。
  レンジで加熱(600wで30秒弱)して混ぜ、粉寒天を完全に溶かす。
d0122397_17215964.jpg

② その他の材料を全て加えて混ぜる。
d0122397_17221327.jpg

③ 常温ですぐ固まる(※参照)が、食べるまで冷蔵庫で冷やしておく。
  ※ オリーブオイルは一緒に混ぜましたが、どっちみち固まらずに上に浮いた状態となります。
    なので、後から加えても結構です。
d0122397_17222219.jpg

④ フォーク等で軽くかき混ぜ、寒天をクラッシュして、野菜や魚介類のカルパッチョ等にトッピングする。
d0122397_17223036.jpg

 ↓今回はスモークサーモンにトッピングしてみました^^ 
d0122397_17232887.jpg


このドレッシングは、通常のものよりかなりオイルを控えめにしているので、さっぱりしています。
サーモンにこのドレッシングとオニオンスライスを巻いて食べると、ドレッシングの酸味がよく合って美味しい(*^o^)
でもぉ・・・見かけ的には、寒天はもう少し丁寧に細かくクラッシュした方がキレイだった気がします(^^;   
・・・しかも乗せ過ぎ?(><)

d0122397_1722437.jpg


そうそう・・・このお料理たち↑は、昨日のにも少し写ってましたが、
林檎とハーブのお酒と一緒にいただいたお食事です。(→
ついでに・・・右上のパンは、久々に焼いた(こちらもドレッシング同様)ハーブ香る自家製パンです(*^-^) 
ハーブは、ローズマリー、バジル、オレガノ、タイム、パセリと、たっぷり入れて!

d0122397_17531886.jpg


さて、明日はこのお料理の後にいただいたデザートをご紹介したいと思います。
[PR]
by candy-sarry | 2013-07-03 19:05 | Cooking