ブログトップ

candy&sarry&・・・

スパイスクッキングで簡単! 空豆入りタンドリーチキン

昨日今日と雨が降り続き、それまでが暑すぎた分、少し肌寒く感じますね。
1週間前に35~36℃と言ってましたが、昨日今日の最高気温は22℃だとか。そりゃー寒く感じますよねぇ?!)

これは、そのしばらく前の梅雨だというのに雨が降らずに暑くて食欲がない、調理も簡単に済ませたい・・・そんな日に作ったものです。
先日(→)モニターとしていただいた中から、Houseスパイスクッキング<タンドリーチキン>を使って。 
旬の空豆を合わせてみました。 スパイシーな味わいが食欲をそそり、ビールにもご飯にもよく合います (´∀`)

d0122397_1811414.jpg


スパイシーおつまみの料理レシピ
スパイシーおつまみの料理レシピ

このスパイスクッキングシリーズは、それぞれに合ったスパイスがブレンドされており、中には2人分の小袋が2つ入っており、使いきりサイズ。 外袋の裏側には、原材料と共に簡単な作り方も明記されているので、スパイス初心者さんでもとっても使いやすくなっています。
私は、この原材料をじっと見るのが好きで、自分でブレンドする際には、とっても勉強になるんですよ。

【空豆入りタンドリーチキン】 2人分
d0122397_1734370.jpg
◆材料◆
鶏もも肉・・・250~300g
空豆・・・20~30粒
新玉ねぎ・・・1/2個
Houseスパイスクッキング<タンドリーチキン>・・・2袋
サラダ油・・・適量

◆作り方◆
① 鶏もも肉は一口大に切り、スパイスクッキングを揉み込んで10~15分程おく。
d0122397_1733787.jpg

② 玉ねぎは皮を剥いて半分に切り、さらに縦に4等分、横に2等分に切っておく。
  空豆は塩を入れた熱湯で茹で、皮を剥いておく。
d0122397_17331763.jpg

③ フライパンにサラダ油を入れ、中火~弱火で鶏肉を皮側からこんがりと焦げ目がつくまで焼き、裏返してさらに裏面も同様に焼く。
d0122397_1733264.jpg

④ 鶏肉をフライパンの端に避け(もしくは一旦取り出しておく)、同じフライパンで玉ねぎを炒める。
d0122397_17333471.jpg

⑤ 玉ねぎに油がまわり、ある程度火が通ったら、空豆も加えて鶏肉も合せてさっと炒め合せる。
d0122397_17334321.jpg


さて・・・ 
Houseスパイスクッキングは、先にも書いた通り、2人分x2袋入りなのですが・・・
このタンドリーチキンだけは、外袋裏面の作り方をみると、なぜか2人分で鶏もも肉130gとなっており、1人分75g計算? ・・・少ない気がします。なので、今回は野菜も入るし、小袋2つとも、一気に全部使っちゃいましたよ(^^;
でも、これだけで味が決まるので、ぱぱっと手早くお料理したい時には、本当に重宝します。

d0122397_17322615.jpg


この日の献立は、他に・・・
 * 厚揚げと大根の冷製煮物 → 白だしを使って簡単に。
 * オニオンスライス・ワカメ・トマトのさっぱり鰹マリネ → 後日レシピUP予定!
 * キャベツ・人参・新しゃがのお味噌汁

冷製煮物には、今回一緒にいただいたGABAN花椒(ホワジャオ)を使用してます^^

d0122397_17575057.jpg



[PR]
by candy-sarry | 2013-06-21 18:03 | Cooking | Comments(0)