ブログトップ

candy&sarry&・・・

ピリリと胡椒が香る! 鰤の照焼き ~ペパー風味~

久々のモニター記事です。 ほぼ1ヶ月ぶり?(^^;
日本に戻って、早速いただいたモニター品。 ハウス食品様xレシピブログ様のコラボ企画であるスパイスたち。
この中から普段から馴染みのあるブラックペパーを使って。 今回のお題は「ビールに合うスパイシーおつまみ」

d0122397_16503972.jpg


スパイシーおつまみの料理レシピ
スパイシーおつまみの料理レシピ

アメリカに行く前に冷蔵庫、見事に空っぽにしていったので、日本に帰ってからはまず買出しに。
向こうでも結構和食は作って食べてた(→)のですが、やっぱり焼き魚や煮物が恋しかったりする。
そこで、まず目についた鰤。 天然の小さなものだけど、美味しそう!
・・・ってことで、照焼きに決定~(^-^)/  フライパンで簡単に出来る照焼き。
この暑さに負けずにピリリとブラックペパーを効かせて、ビールにもご飯にも合う一品です。

d0122397_16445090.jpg


【鰤の照焼き ~ペパー風味~】 2人分

d0122397_1657762.jpg◆材料◆
鰤・・・2切

(下味用)
醤油・・・大さじ1/2
酒・・・大さじ1
しょうが(すりおろし又は絞り汁)・・・小さじ1/2~1

(仕上げ用)
醤油・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ3/4
GABANあらびきブラックペパー・・・適量

◆作り方◆
① 鰤は下味用の調味料につけ、15~20分程おく。

② クッキングペーパーで①の水気をふき取り、テフロン加工のフライパンで表になる方から両面を、焦げ目が付くまで中火で焼く。
d0122397_16363875.jpg

③ 仕上げ用調味料(ブラックペパー以外)を小さな器で混ぜ合わせておき、②のフライパンに加える。
d0122397_16581371.jpg

④ 鰤の中まで火がとおり、均一に照りがでるように鰤を裏返してフライパンを揺すりながら調味料を絡め、両面にブラックペパーをたっぷりふりかけて火を止める。
d0122397_1637184.jpg


ポイントは、魚の臭みをとるために下味にしょうがを入れることと、下味で残った漬け汁は使わずに魚の水分も焼く前にしっかりとることかな?!こうしておくと臭みが出ず、また水分をとって焼き色をしっかり付けてから調味料を絡めることで、綺麗な照りも出ます。 ブラックペパーもたっぷりとふりかけてくださいね(^o^)

d0122397_1640388.jpg


鰤の付け合せは、長芋ときゅうりを千切りにしたものを、少量のみりんでのばした梅しそ(Houseさんのチューブのもの)で和えただけです。
他には、キムチのっけ冷奴(刻んだキムチと小さめにさいの目切りにしたきゅうり、白すり胡麻を胡麻油で和えたものを冷奴にのせてます)や新玉ねぎとわかめの味噌汁。
左上の一品は、今回いただいた香りソルト<ガーリック&オニオン>を使ったものなので、またレシピ、ご紹介しますね!
どれも、とってもビールによく合うおつまみですよ (´∀`)


[PR]
by candy-sarry | 2013-06-18 17:03 | Cooking