ブログトップ

candy&sarry&・・・

明日葉のういろう<レシピ>

昨日(→)の明日葉パウダーを使ったういろうのレシピです(*^-^)
電子レンジであっという間に、簡単にできますよ。
(慣れないと中まで火が通ったのかどうか、ただ加熱の加減だけが少し難しいかもしれませんが・・・。)

d0122397_23192538.jpg


【明日葉のういろう】 15cm角x5cm
d0122397_23263256.jpg
◆材料◆
薄力粉・・・100g
砂糖・・・100g
明日葉パウダー・・・10g(大さじ2)
茹であずき・・・1缶(90g)
水・・・400cc

◆作り方◆
① 薄力粉と砂糖、明日葉パウダーをボウルに入れ、泡立器でぐるぐるとかき混ぜる。
d0122397_23235068.jpg

② 水を少しずつ加え、ダマにならないようにその都度よく混ぜ合せる。
  ※ しっかり混ぜるが、なるべく泡立てないこと。
d0122397_2324513.jpg

③ 耐熱容器にオリーブオイルまたはサラダ油(分量外)を薄く塗り、茹であずきを底に敷いて生地を流し入れる。
  ※ 生地を流し入れる際は、あずきが片寄らないように、また生地が泡立たないように、そっとゆっくり少しずつ。
d0122397_23241594.jpg

④ 電子レンジで様子をみながら、表面がぶくぶくして中に火が通るまで加熱する。(700Wで12分程度)
  ※ レンジでの加熱時間は、耐熱容器の大きさや形状、レンジのワット数により異なる。
   (まず6~7分加熱して、都度様子をみながら1分ずつ追加していくといいです。
    ぶくぶくした状態のものが最初液体なのが、固まってくるのがわかると思います。
    加熱しすぎるとパサパサになるので、注意してくださいね。)
d0122397_23242792.jpg

⑤ 荒熱がとれたら、容器から取り出す。
 (フチの上部を手で押さえ、周り全体に隙間を作り、一箇所持ち上げると、簡単に取り出せます。)
d0122397_23243947.jpg

⑥ 冷蔵庫で冷やして、切り分けていただく。
d0122397_2324469.jpg


レシピは【あずき入り明日葉のういろう】ですが、【明日葉の2色ういろう】にしたい場合は、あずきを入れずに、薄力粉、砂糖、明日葉パウダーをそれぞれ半量ずつに分け、片方は水(200cc)、もう片方は豆乳(200cc)でそれぞれ別々に同様に作ったものを重ねてください。(↓上段が水で作ったもので、下段が豆乳バージョン)
(半量で作ることになるので、レンジでの加熱時間は当然短くなりますので、そこだけ注意してくださいね。また、水と豆乳でも加熱時間は多少変わりますので、様子を見ながら少しずつ加熱するとよいです。)
ちなみに、明日葉パウダーの量はお好みで調節していただくとよいと思うのですが、今回作ったものは、2色ういろうではそれぞれ(上記のレシピでいくと5gとなりますが)3gずつにしました。

d0122397_2327261.jpg


もっと2色のコントラストをはっきりさせたければ水の方を5g、豆乳の方を3gとしたり、もしくは、豆乳の方を明日葉パウダーではなく、三笠産業株式会社様の他の野菜パウダーにしてもいいと思います。(柚子パウダーやかぼちゃパウダー、もしくは生姜パウダーなんかも面白いと思います。)
お好みで色々アレンジしてみてくださいね!

d0122397_23504668.jpg


明日葉パウダーで作ったういろうは、抹茶にも似た味わいです(^m^)

便利野菜.jp
便利野菜ファンサイトファンサイト参加中
[PR]
by candy-sarry | 2013-05-13 23:58 | Sweets & Bread