ブログトップ

candy&sarry&・・・

山菜料理

昨日の山菜料理。 筍ご飯とセリのかきたま汁(→)以外もせっかくなので、簡単にご紹介を(*^-^)

d0122397_18224377.jpg


まずは、山菜天ぷら。
今回は、先日仕入れてきた(→)こしあぶら、こごみ、山ウド、筍で。

下処理した山菜を、薄力粉を水だけで溶いた薄めの衣をつけてカラッと揚げました。 シンプルに藻塩でいただきます。
   ・こしあぶら・・・ハカマをとる。詳しくはこちらに→
   ・こごみ・・・ゴミや茶色くなった部分を取り除く。
   ・山うど・・・芽や葉の部分と太い根元の部分に分け、太い部分は皮を剥いて薄切りに。
          (皮も捨てないで! きんぴらにすると美味しいです。)  
   ・筍・・・糠と唐辛子を入れて皮ごと下茹でした筍を使用。5mm位の厚さにカット。
d0122397_23492772.jpg
 
d0122397_18223059.jpg


次に、山菜の和え物他3種(こしあぶらの胡麻和え、きゃらぶき、いたどりの塩糀漬け)
d0122397_1823392.jpg


  <こしあぶらの胡麻和え>
    ハカマをとり、大きなものは食べやすく根元を切ってばらしたり、長さを半分に切ったりしておく。
    沸騰したお湯に(塩ではなく)砂糖少々を加え、茹でて水にさらし、ぎゅっと絞って
    すり胡麻、砂糖、醤油で作った和え衣で和える。
    胡麻の代わりに胡桃、醤油の代わりに味噌でも美味しい。
d0122397_23231370.jpg

d0122397_18252213.jpg


  <きゃらぶき(山蕗の佃煮)>
    レシピはこちら→
    今回はいつもと少しだけ違って、実は先日のえのき氷(→)を使用。
    出来上がり直前の最後にえのき氷を加えて、水分をとばしただけで、さらにうまみUP!

    物語通販 ここさち通りファンサイト参加中
d0122397_23332447.jpg

d0122397_1829540.jpg


  <いたどりの塩糀漬け>
    下処理等については、こちら→
    今回は、塩の代わりに塩糀で漬け、食べる時に一味唐辛子を少々。
d0122397_23284744.jpg

d0122397_18304382.jpg


以上、簡単に・・・2013年山菜料理(第一弾)でしたぁ^^
先日仕入れた山菜(→)はまだ残っているので、また第二弾、第三弾もご紹介したいと思います。
[PR]
by candy-sarry | 2013-05-09 23:33 | Cooking