ブログトップ

candy&sarry&・・・

海老と彩り野菜のフルブラゼリー寄せ

トマトジンジャーの自家製フルーツブランデーを使ったお気に入りの一品♪
簡単で作りおきができるのに、わりと見映えもする!(^-^)v これからの季節、冷たく冷やして・・・
ちょっとしたおもてなし料理にもいかがですかぁ?

d0122397_15573280.jpg


【海老と彩り野菜のフルブラゼリー寄せ】 4人分

d0122397_1536894.jpg◆材料◆
むき海老・・・12尾
ピーマン・・・1~2個
新玉ねぎ・・・1/4個
じゃが芋・・・1個
きゅうり・・・1/2本
プチトマト・・・6個
自家製フルーツブランデー(トマトジンジャー)・・・120cc
ゼラチン・・・5g
コンソメキューブ・・・1個
塩、こしょう・・・適量

※ トマトジンジャーの自家製フルーツブランデーの作り方はこちら →

※ 野菜は何でもあるものでOKです。(彩りを考えて・・・)
 ブロッコリーやおくら、ソラマメ、人参、コーン、ヤングコーン等もいいですね。
 また海老の他に、帆立でも美味しいです。かにカマでもいいんですよぉー^^

◆作り方◆
① 大さじ2の水にゼラチンをふりいれ、ふやかしておく。

② ピーマンは薄く輪切りにし、中の種をとる。新玉ねぎは皮を剥き、1.5cm位の角切り。
  じゃが芋は皮を剥き、1.5cm位の角切りにし、レンジでチンしておく。
  きゅうりは7~8mmの輪切りにし、さらに4等分に切る。プチトマトは縦に半分に切る。

③ 鍋にフルブラと200ccの水を入れ、火にかけ、沸騰したらコンソメと塩、こしょうで味を整え、
  通常よりほんの少し濃い目のスープを作る。

④ ③の鍋にむき海老を入れ、火が通ったら取り出し、ピーマンと玉ねぎもさっと火を通して取り出しておく。
d0122397_15271267.jpg

⑤ ④のスープをこして、分量を量り、少なくなっていれば水を足して200ccにしておく。

⑥ ⑤を再び火にかけて味を整え、①を加えてゼラチンを完全に溶かし、荒熱がとれるまでおく。
  ※ ゼラチンは沸騰させると固まりにくくなるため注意。(スープは、60℃位まで温めればOKです。)
  ※ 味付けは、スープで飲む場合よりほんの少し濃い目の方が美味しく感じられます。
d0122397_15273469.jpg

⑦ グラスやセルクル、プリン型等に、野菜と海老を彩りよく入れていく。
  ※ セルクルの場合は、ゼリー液が漏れないように、底にラップをして輪ゴムでとめておくとよい。
d0122397_1638307.jpg

⑧ ⑦に⑥のスープを静かに注ぎ、野菜等が浮いていれば、少し指で押させて落ち着かせ、
  冷蔵庫でゼラチンが固まるまで冷やす。
d0122397_15275812.jpg

⑨ グラスの場合はそのまま食卓へ。 セルクル等の型で作った場合は、型を外して皿等に盛り付ける。
  ※ 型が外れにくい場合は、お湯で軽く周りを温めると外しやすいかも?(温めすぎ注意!!!)

<グラスの盛り付け例> 
d0122397_152897.jpg

<セルクルの盛り付け例> こうして、ソースやドレッシングを添えても・・・
d0122397_15282090.jpg


結構たっぷりと贅沢にフルブラを使っているのですが、火にかけることによってアルコールはとんでいるので、お酒に弱い方でも大丈夫です。でも、フルブラの風味はしっかり残っているので、どちらかと言えば、大人向きの一品です。
アルコールに強い方・お好きな方は、フルブラはコンソメスープを作る際に最初に入れるのではなく、ゼラチンを溶かした後から入れることで、よりこのお料理を楽しめると思います。
フルブラを加えるタイミングは、このお料理を食べる方の好みやお酒の強さに合せて変えてくださいね(^o^)/ 
(少しだけアルコールを残したいって方は、前後半々で加えてもいいですよぉ~!)

***
苺の自家製フルブラ(→)と合せて・・・(´∀`)
d0122397_1612327.jpg

ご飯や味噌汁と合せても・・・(^m^)
d0122397_1613225.jpg


自家製フルーツブランデーの料理レシピ
自家製フルーツブランデーの料理レシピ

トマトジンジャーの自家製フルブラは、漬け込んだ後のトマトや生姜、フルブラ共、とっても使いやすく、
あっという間になくなってしまいました。
次回は、苺xカルダモンの自家製フルブラで漬け込んだ後の、色白苺を使ったスイーツレシピをご紹介しますね!
よろしければ、またお付き合いください(*^-^)


[PR]
by candy-sarry | 2013-04-24 17:13 | Cooking