ブログトップ

candy&sarry&・・・

自家製柚子ポン酢と・・・そしてやっぱり柚子

先日からご紹介している<木頭いのす>の柚子果汁。
柚子果汁といえば、やっぱり私的にはポン酢を作らずにはいられません(^^;
今までもシーズンになると大量の柚子を絞って作っていました(→)が、今回はいただいた柚子果汁で。
いやぁー、絞る手間が要らず、お手軽でいいですね!(´∀`)

d0122397_17545250.jpg


【柚子ポン酢】 出来上がり量340~390cc位

◆材料◆
柚子果汁・・・100~150cc
濃口醤油・・・100cc
薄口醤油・・・50cc
みりん・・・100cc
昆布・・・1枚(10x10cm)

◆作り方◆
① みりんを耐熱容器に入れ、電子レンジで加熱し、煮切りみりんを作る。
  ※ レンジでの加熱時間は、700Wで1分半、500Wで3分位。みりんのアルコールをとばす。
② ①が完全に冷めたら、他の材料を全て混ぜ合わせる。
③ できれば冷蔵庫で1週間~1ヵ月程ねかす。
  ※ 翌日から食べれますが、ねかした方が味が馴染み、よりまろやかに美味しくなります。

作ってから2~3ヵ月くらいは日持ちします。保存は冷蔵庫で。それ以上長く置きたい場合は冷凍も可能です。

d0122397_1757245.jpg


柚子果汁から作った柚子ポン酢は、とってもいい香りで、味も自分好みに調節できるのがいいですね!
早速この自家製柚子ポン酢を使ったのが、↑真ん中の【白菜と菜の花・豚肉のおひたし】
塩少々入れたお湯で、白菜と菜の花、豚バラ肉を茹でて、白菜を広げて菜の花と豚肉を巻きました。
それを食べやすくカットして器に盛り付け、市販の胡麻ダレと自家製柚子ポン酢を混ぜたものをかけて、すり胡麻を散らしたものです。 
菜の花を使って今の季節らしく、豚肉で食べ応えもあり、さっぱり柚子の香りと胡麻のコクでいただくおひたしです。

d0122397_1895251.jpg
そして、今回はこちらのお吸い物にも柚子を・・・。
こちらは、柚子果汁ではなく、一緒にいただいた柚子(皮)の方を使いました。

先ほどの白菜と菜の花、豚バラ肉を茹でたお湯。せっかくいい出汁がでているので、これを捨てずにアクを丁寧にとり、お酒と醤油少々で味を整えてお吸い物に利用しました。
大根としめじ、三つ葉のお吸い物です。最後に柚子皮を散らして。
このちょっと散らした柚子がとってもいい仕事をします。
ほんの少しなのですが、柚子があるとないでは、大違いですね!

日本きらり
日本きらりファンサイト参加中
[PR]
by candy-sarry | 2013-04-08 18:28 | Cooking | Comments(0)