ブログトップ

candy&sarry&・・・

よもぎパウダーde和風ジェノベーゼ

三笠産業株式会社様から嬉しいいただきもの。「よもぎパウダー 50g」です(^o^)/
三笠産業様の野菜パウダーは他にも色々あり、いくつか(→コレコレ)使わせていただいたことがあるのですが、どれも野菜そのものの色や香り、味がしっかりしていて、微粒子でとっても使いやすいんですよね!
d0122397_0273929.jpg


桜や抹茶もいいけど、よもぎも春が旬なんですよね?!
これを使って・・・早速、春らしいよもぎ香るパスタを作りました♪
d0122397_0322475.jpg


ゆでたてのスパゲティをよもぎとすりごま、粉チーズが入った卵液で手早くからめればでき上がり。
ノンオイルでヘルシー、醤油もプラスして和風に仕上げてます。

【和風ジェノベーゼ】 1人分
d0122397_0122320.jpg
◆材料◆
ロングパスタ・・・90g
卵・・・1個
◎よもぎパウダー・・・3g
◎粉チーズ・・・大さじ1
◎白すり胡麻・・・大さじ1
醤油・・・小さじ1/2
塩、こしょう・・・適量

※ 卵は先に冷蔵庫から出して、常温に戻しておいてくださいね!

◆作り方◆
① 塩少々入れた湯で、スパゲティを袋の表示どおりにゆではじめる。

② ボールに◎を入れて菜箸でグルグルと混ぜ合わせ、溶き卵と醤油を入れてさらにしっかり混ぜる。
d0122397_23561993.jpg

③ スパゲティがゆで上がったらざるに上げてしっかり水をきってすぐ、熱いうちに②のボールに加え、手早く混ぜる。
d0122397_23563347.jpg

④ 卵液がとろっとしたら、味をみて、塩、こしょうで調節し、器に盛る。
d0122397_0414411.jpg


本来のジェノベーゼは、フレッシュなバジルに、松の実、チーズ、オリーブオイルなどを加え、ペースト状にしたイタリア・ジェノヴァ地方のソースです。
今回はフレッシュバジルの代わりによもぎパウダーを用いましたので、ペースト状にする必要がありません。なので、他のものをわざわざペースト状にするため、フードプロセッサー等を使うのも・・・ってことで、松の実の代わりにはどこの家庭でもだいたい常備されているであろう白胡麻をお手軽にすって用い、その手間を省きました。
そして、オリーブオイル等のオイル類も使用せず、食べやすく卵や醤油を用い、混ぜてからめるだけ。
よもぎパウダーさえあれば、後はどこの家庭にもある材料で簡単に作れます。

 ↓ ちなみに、今回使用した3gのよもぎパウダー。 大さじでこれくらいの量です。

d0122397_0285814.jpgよもぎは、結構繊維がしっかりしているので、摘んで、洗って、茹でてペースト状にするっていうのはすごく手間がかかるんですよね?! 実際にやってみたことがありますが、どうしても繊維質が残ってしまい、なかなか滑らかなペースト状にはなりません。
(以前、生のよもぎを使ったトホホな記事は、こちら→

それが、今回いただいたものは、一見他の三笠産業様の野菜パウダー(微粒子)とは違い、よもぎパウダーは綿のようなふわふわした塊なのですが、繊維質が残っていることもなく、他の材料ともよく馴染み、使いやすいです。袋を開けると、生のまま使用するよりも、よりしっかりとよもぎの香りがします。



パスタも思った通り、よもぎの香り高いパスタとなり、大満足(*^-^)
d0122397_0124097.jpg

今回はちょっと変化球で卵を使いましたが、オリーブオイルでももちろん美味しいと思います。
また、今回はシンプルに仕上げてますが、茹でた海老やカリカリに炒めたベーコンやしめじ等の具材を入れても美味しくいただけますよ! さて、お次は何を作ろうかなぁー?^^ パンやスイーツもいいし、お肉やお魚のソースにしてもよさそうですね。 しばらく楽しめそうです♪

便利野菜.jp
便利野菜ファンサイトファンサイト参加中
[PR]
by candy-sarry | 2013-04-04 23:50 | Cooking