ブログトップ

candy&sarry&・・・

ささ身と牛肉ロールのしょうゆ麹マヨ焼き

★春の新商品★ピエトロドレッシング「しょうゆ麹オリーブオイル」を使った『行楽おかず』(→)、
見た目も楽しいこんなのはいかがでしょうか?
鶏胸肉同様、パサつきがちなささ身も、ドレッシングとマヨネーズの効果で、ふっくら柔らかに仕上がりました。
どちらも冷めても固くならず美味しいので、行楽弁当にはもってこいです(^o^)v

d0122397_0462857.jpg

ささ身ロール(↑右)と牛肉ロール(↑左)、全く別物なので、どちらかだけでもいいと思います。
それぞれの材料と作り方を続けてご紹介してますが、今回焼く工程は同時に行いましたので、焼く時に使用した材料は牛肉ロールの方には明記していませんので、ご注意ください。

【ささ身ロールのしょうゆ麹マヨ焼き】 2人分

◆材料◆
鶏ささ身・・・3本(200g)
ごぼう・・・25g位
人参・・・30g位
インゲン豆・・・3本
ピエトロドレッシング<しょうゆ麹オリーブオイル>・・・大さじ1.5(作り方文中参照)
塩、こしょう・・・適量

オリーブオイル・・・適量
酒・・・大さじ2
ピエトロドレッシング<しょうゆ麹オリーブオイル>・・・大さじ2
マヨネーズ・・・適量

◆作り方◆
① ごぼう、人参は皮を剥き、ささ身の幅に合わせ6~7cm長さの5mm角位の棒状に切る。
  (ごぼうは水につけてアク抜きする。)
  インゲン豆も筋があればとり、同様に長さを合わせて切る。
d0122397_0464534.jpg

② 鍋にごぼうと人参、ひたひたの水、塩少々を入れ、火にかけ、沸騰したらインゲン豆も入れ、柔らかくなるまで煮る。
d0122397_0465628.jpg

③ ②の野菜が柔らかくなれば取り出して水をきり、熱いうちにしょうゆ麹ドレッシングを小さじ1~2程絡めておく。
d0122397_0471356.jpg

④ 鶏ささ身は白い筋があればとり、厚みを半分に開いておく。
d0122397_0512628.jpg

⑤ 開いたささ身に、軽く塩こしょうし、しょうゆ麹ドレッシングをそれぞれ小さじ1塗る。
d0122397_0472864.jpg

⑥ ⑤のささ身に③の野菜をのせて巻き、巻き終わりを楊枝でとめる。
d0122397_0473767.jpg

⑦ フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、⑥を入れて両面を色よく焼く。
  酒を加え、ふたをして弱火で3~4分蒸す。しょうゆ麹ドレッシング大さじ2とマヨネーズ大さじ1を加え、フライパンを揺するようにして中火で煮つめる。
d0122397_0474992.jpg

⑧ 煮汁がほとんどなくなったら、楊枝を抜いて、食べやすく3~4等分に切って皿に盛り、残った煮汁をかける。
d0122397_048073.jpg


【牛肉ロールのしょうゆ麹マヨ照焼き】 1~2人分

◆材料◆
牛うすぎり肉・・・80g
木綿豆腐・・・1/4丁
セロリ葉・・・1本分
白胡麻・・・小さじ1/2
ピエトロドレッシング<しょうゆ麹オリーブオイル>・・・小さじ1
合わせ味噌・・・小さじ1/4
塩、こしょう・・・適量

◆作り方◆
① 豆腐はレンジでチンして水切りしておく。セロリ葉は細かく刻む。

② すり鉢に胡麻を入れて半擂りにし、しょうゆ麹ドレッシング、味噌、豆腐を加え、すりこぎで豆腐を崩しながら、よくすり混ぜる。

③ ②にセロリ葉も加えて混ぜ、塩、こしょうで味を整える。
d0122397_0484093.jpg

④ 牛肉を広げて、軽く塩、こしょうし、③をのせて巻く。
d0122397_051507.jpg

⑤ ささみロール(⑦⑧の工程)と同時に焼いて、食べやすく3~4等分に切って皿に盛り、残った煮汁をかける。
d0122397_0485566.jpg

牛肉ロールの中身は、セロリの白和えとして、このまま食べても美味しいですよ。
(実は、前日そうして食べたリメイク品だったりします。^^;)

ピエトロドレッシングはサラダはもちろん、こうして調味料としても幅広く使え、定番の和風しょうゆに加え、最近は色々なドレッシングが出ているので楽しいですね(*^-^)/

ピエトロドレッシング「しょうゆ麹オリーブオイル」
ピエトロファンサイトファンサイト参加中

【2月9日は「にく」の日!】冬を乗り切る!あなたの肉レシピ大募集 ←参加中
[PR]
by candy-sarry | 2013-02-28 01:09 | Cooking