ブログトップ

candy&sarry&・・・

苺ジャム・・・そして今日のキャンディ

キャンディが手術の日(昨日)、朝一番に病院へ連れていって、血液検査等一通りの検査が終わって鎮静剤をうつと、同意書にサインをして内金を入れたら、飼い主の役目は一旦終了。
後は先生にお任せして託すしかありません。何かあれば連絡が入るので、自宅待機です。
そして夕方、状況を確認してお迎えにいきます。

なので、昨日は夕方まで電話がならないかドキドキ。
でも、家でぼぉーとしててもかえって落ち着かないので、掃除したりジャム炊いたりしてました。
そろそろ苺の季節。ジャムをことこと煮ている時は、とってもいい香りがします。

今朝は、キャンディの様子を伺いつつ・・・
その時に炊いたジャムを入れたヨーグルトとブレンディのコーヒー(モカブレンド)で、軽~い朝カフェ。

d0122397_1756729.jpg


朝カフェ料理レシピ
朝カフェ料理レシピ


特に何てことない苺ジャムなんですが・・・一応、朝カフェレシピとして・・・ね(^^;
先日の特大レモン(まだあったか?!^^)の果肉もたっぷり入ってます。(今回は皮は使ってません。)
またしてもシンプルに仕上げてますが、お好みの洋酒やスパイス等入れてもいいですね!

【苺ジャム】

◆材料◆
苺(小粒)・・・1パック
レモン(特大)果肉・・・1/2個分
砂糖・・・果実重量の50%
特大レモン1/2個分の種から抽出したペクチン・・・適量

◆作り方◆
① 苺は洗ってヘタをとり、レモンは果肉のみを取り出し、種もペクチン抽出用にとっておく。

② 苺とレモン果肉をホーロー鍋に入れ、砂糖をふりかけて水分出るまでしばらく置いておく。

③ 別のホーロー小鍋にレモンの種と水150cc位を入れて弱火にかけ、じっくりと水が半分くらいになるまで煮て、
  ペクチンを抽出する。 (ざるで越して種を取り除く。)

④ ②を弱火にかけてしばらく煮込み、③のペクチンも入れ、好みのトロミがつくまでさらに煮詰める。
 (冷めると固くなるので、ゆるめで火を止めること。ゆるすぎた場合は、様子をみてから
  再度火にかければよいので、くれぐれも煮詰めすぎないように!)
d0122397_18163523.jpg

⑤ ジャムが温かいうちに煮沸消毒した瓶に詰める。
d0122397_1816448.jpg


このジャムをパンに塗ったり、プレーンヨーグルトにお好きなだけ入れて・・・さぁー召し上がれ♪
私はいつもコーヒーはブラックか無糖オーレ派なのですが、朝から甘いものでも全然OKなんです(*^-^)
今朝も無糖のコーヒーにこの甘いジャムがよく合って、とっても美味しかったですよ!






***
キャンディさん・・・昨夜戻ってきた時より、今日の方が元気がありません(ToT)
完全に麻酔や痛み止めが切れて、辛そうです。
今朝は寝たまま吐いてしまいました。(・・・と言っても、昨日も一日ほぼ何も食べてないので、吐くものもないのですが。)
朝から餌も全く食べずで・・・夕方やっと水だけ少し飲みました。
(ティースプーン1杯程のヨーグルトに混ぜた薬だけは、何とか飲んでくれました。)
後はトイレに2~3回立った程度で、時折うとうとしながらもずっと横になってぼぉーとしています。
(トイレも小のみで、大はしたいそぶりをみせながらも・・・出来ない模様。)
それにもかかわらず、また先ほど水を飲んだ後に嘔吐。(またしても、ほとんど吐くものはなし)

d0122397_1827253.jpg


ずーっと丸くなって痛いお腹を押さえるようにして寝ていたのですが、一瞬だけストーブの前でこんな格好に・・・。
包帯もサポーターも何もしておらず、手術時に毛は綺麗に剃られているので、こんなですが・・・
キズ口がかなり痛々しいです(><)
前足に巻いたテープは、緊急時の血管確保のチューブが入ったままの箇所です。

大きくなって自壊したのは1つでしたが、実は乳腺腫瘍自体は5つもあったんです。
術後の説明で、とった腫瘍を見せていただきましたが、自壊した大きなものは私の握りこぶしくらいの大きさ(ちなみに、私の手は小さめです)で、後の4つでも直径2~3cmってとこでしょうか?
まだ幸いだったのは、腫瘍の根元が小さかったこと。大きくべったり張り付いたタイプではもっととるのも大変らしいのですが、腫瘍の大きさの割には案外取りやすかったそう。
でも、それだけ取れば、キズ口もかなり大きく、数箇所におよぶため、痛くないはずはないですよね?!
かわいそうだけど、様子を見つつ回復を待つしかありません。。。
明日になれば、もう少しは元気出るかな? ごめんね、キャンディ
[PR]
by candy-sarry | 2013-02-10 19:06 | Candy&Sarry