ブログトップ

candy&sarry&・・・

ご報告

今日乳腺腫瘍の手術だったキャンディ、がんばってくれましたよ(^-^)v

d0122397_2258866.jpg


まだまだ今後はわかりませんが、とりあえず手術はうまくいったようです。
何分高齢(後2ヶ月で16歳・・・人間だと80歳くらい?)なため、心配していた全身麻酔ですが・・・
思ったよりもずっと心電図の具合もよく、覚醒も早く順調だったとのこと。

(かえってストレスで具合が悪くなる場合があるため)基本的に入院はさせない方針の病院で、前足にはまだ何かあったときに備えて、緊急処置ができるように、念のため血管確保のチューブが刺さったままで帰宅したキャンディですが、(かなり心配していたので)思ったよりは元気です。
食欲も多少あるようで、欲しがったので餌もほんの少しだけ(普段の2割程度のフードを鶏レバースープでドロドロになるまでふやかしたもの)食べさせました。あとは、ティースプーン1杯程のプレーンヨーグルトに混ぜた抗生物質の粉薬もちゃんと飲んでくれました。

ただ、やっぱり切ったところが痛いのか、その前足のチューブの針の刺さったところが痛いのか、起き上がった時より、寝る時に悲痛な声をあげます。
それと、手術中に酸素と麻酔ガスを流すためのチューブを気管に入れていたため、たまにむせたり変な咳をしますが。。。

今は疲れたのか、よく眠ってます。

しばらくはまだ目が離せない状態ですが・・・
このまま、何事もなく順調にいけば、3日おきくらいに病院にキズ口の消毒&様子見せに通い、抜糸は2週間後の予定です。

ご心配くださった皆様、ありがとうございました。 とりあえず、ご報告まで。
[PR]
by candy-sarry | 2013-02-09 23:16 | Candy&Sarry