ブログトップ

candy&sarry&・・・

温泉水を使って・・・シンプル寄せ鍋

d0122397_23503091.jpg
今回レシピブログさんから頂いたのは、何とミネラルウォーター(2L)x6本。
この「温泉水99」は鹿児島県桜島の麓にある垂水温泉の地下750mから47℃で湧出する貴重な天然の飲めるアルカリ温泉水らしく、これで料理を作ってくださいとのこと。

美味しいお水ならそのまま飲みたいところですが、浸透性や溶解性が抜群のお水なのでお料理にも最適!とのこと。
お水は料理にとっても基本なので、かえって何を作ればよいのか、何に使おうか迷ったのですが・・・
この暑くなってきた季節に反して(苦笑)出汁ごといただけるシンプルな鍋にしてみました(^^;

温泉水99を使った料理レシピ
温泉水99を使った料理レシピ


【シンプル寄せ鍋】 3人分

d0122397_2358567.jpg豚バラうすぎり肉・・・150g   白菜・・・葉2~3枚
鶏モモ肉・・・60g         もやし・・・1/3袋
海老・・・2~3尾          水菜・・・50g
ウインナー・・・2~3本      ニラ・・・1/2束
ちくわ・・・1~2本         大根・・・薄切り6枚
豆腐・・・1/2丁          人参・・・薄切り3枚
油揚げ・・・1/2枚         しめじ・・・大1/3株
生わかめ(塩蔵)・・・適量    えのき・・・1/2株

<つくね>
鶏ミンチ・・・100g
豆腐・・・1/8~1/4丁
刻みネギ・・・大さじ4
土生姜(みじん切り)・・・小さじ1弱
塩・・・小さじ1/4

<鍋つゆ>
温泉水・・・1L(1000cc)
出汁昆布・・・10cm角
薄口醤油・・・60cc
本みりん・・・60cc
酒(食塩無添加)・・・60cc
塩・・・小さじ1/3

<薬味>
刻みネギ、すり胡麻、柚子こしょう、一味唐辛子、七味唐辛子、等

1.野菜、肉類の下ごしらえをし、お皿に盛り付ける。
 ・白菜・・・軸と葉に分けて、葉はざく切り、軸は長さを6~8cm位にし繊維に沿って細切り。
 ・水菜、ニラ・・・5~6cmの長さに切る。
 ・大根、人参・・・皮を剥いて3mm位の暑さに薄切り。
 ・しめじ、えのき・・・根元を切り落とし、食べやすくばらしておく。
 ・薬味とつくね用のネギを刻み、つくね用の土生姜もみじん切りにしておく。
 ・豆腐・・・6等分に切っておく。
 ・油揚げ・・・幅5mm位の細切り。
 ・生わかめ・・・流水で塩を洗い流し、食べやすく切っておく。
 ・豚バラ肉・・・大きければ食べやすく切っておく。
 ・鶏モモ肉・・・食べやすく切っておく。
 ・ちくわ・・・適当に斜め切り。
 ・つくね・・・材料を全て手で粘り気が出るくらいまで混ぜ合わせる。(豆腐は水切り不要!)
2.鍋つゆを作る。
 ① 鍋に温泉水を入れ、昆布をつけてしばらく(10分以上)おく。
 ② ①を火にかけ、沸騰寸前で昆布を取り出す。
 ③ 醤油、本みりん、酒を入れ、様子をみながら塩で味を整える。
3.食卓で鍋を火にかけながら、適当に2に1を入れ、火が通ったものから順に、お好みで薬味を入れて召し上がれ。

鍋つゆが煮詰まったら、随時温泉水を足してください。(余分に温泉水に昆布をつけて置いてたものなら尚可!)
今回の具材はこれだけですが、他に魚介類(今の時期なら鮭、鰆、はまぐり、あさり等)があれば入れてください。
最後はご飯を入れて雑炊にしたり、うどんや中華麺を入れても美味しいですよ。

d0122397_23574414.jpg

[PR]
by candy-sarry | 2012-06-02 00:09 | Cooking