ブログトップ

candy&sarry&・・・

オリジナルブレンドのカレーパウダーを使って・・・

レシピブログさんより届いた手作りカレーパウダーに最適なスパイスたち。
ジンジャー、クミン、ターメリック、レッドペッパー、ガラムマサラ、そしておまけにシナモンシュガーまでついての全6種類。

d0122397_038195.jpg

これらを使って、まずオリジナルブレンドのカレーパウダーを調合し、今回はそれを炒め物に使いましたので、まずはそのカレーパウダーの配合からご紹介。

d0122397_041688.jpg
<オリジナルカレーパウダー> 作りやすい量

クミン・・・小さじ2
レッドペッパー・・・小さじ1/2
ターメリック・・・小さじ1
ジンジャー・・・小さじ1
カルダモン・・・小さじ1

※カレーパウダーは、小さめの入れ物で先に全て混ぜ合わせておく。


今回いただいたスパイスの中から、クミン、レッドペッパー、ターメリック、ジンジャーをチョイスし、うちにあったカルダモンをプラスしました。カレーの香りと言えば、クミンですが、こちらの応用編でも書かれている通り、カルダモンは爽やかな香り(風味)で大好きなんですよね?!

そして、今回このカレーパウダーを使って作ったのがこちらの炒め物↓

d0122397_047571.jpg
【厚揚げと水菜のスパイシー炒め】 2人分

厚揚げ(4~5cm角のもの)・・・4~5個
豚切り落とし肉・・・100g
水菜・・・100g
胡麻油・・・小さじ1
酒・・・大さじ1/2
塩・・・小さじ1/3
醤油・・・小さじ1/2
オリジナルカレーパウダー・・・小さじ2


① 厚揚げは暑さを3等分に切り、豚肉も大きければ食べやすい大きさに切る。
  水菜は根元を落とし、3~4cm長さに切っておく。
② フライパンに胡麻油を熱し、豚肉、厚揚げを入れて炒める。
③ 豚肉の色が変わりかけたら、塩とカレーパウダー、酒、醤油を入れて豚肉に完全に火が通るまでさらに炒める。
④ ③に水菜を入れ、さっと炒めあわせて火を止める。

カレーパウダーの分量は作りやすい量なので、今回使用する量より多めです。
残りは香りが飛ばないように密封保存し、また他のものに活用してくださいね。

いやぁー、それにしてもオリジナルカレーパウダーって楽しいですよね?!
以前にスパイスセミナーに参加させていただいてからはまってます^^(その時の様子はこちら→前編中編後編
簡単にできて、その時々で配合を変えれば、また違ったものになり、風味や辛さの調節も好みで自由自在に調節できますもんね。
今回いただいたスパイスの中で、シナモンシュガーは別のような感じですが、実はシナモンもカレーにすごく合うので、シュガーが入ってても大丈夫! 実際、私はカレーを作る際にその時の気分で砂糖やジャムをプラスすることもあります。その方が深みが出て美味しかったりするんですよ。
ガラムマサラは既にいくつかのスパイスがMIXされたもので、カレー等には最初に入れるより、最後にプラスすると風味が飛ばなくていいのですが、今回の炒め物でも最後に入れてもいいなと思いつつ・・・忘れてましたぁ(^^;

手作りカレーパウダーの料理レシピ
手作りカレーパウダーの料理レシピ

[PR]
by candy-sarry | 2012-05-25 01:15 | Cooking