ブログトップ

candy&sarry&・・・

山蕗の佃煮(レシピ)

先日の予告通り、今度こそ山蕗の佃煮。 毎年、代わり映えしませんけどね(^^;
d0122397_22201744.jpg

作り方は以前にもご紹介してますが、いつも分量は適当でした。 なので、今回は初めてきちんと計量してみましたよ。
その時によって、じゃこと山椒の実を入れたり、なければ鰹節だったりするのですが、今回は鰹節+昆布で^^ 
鰹節も昆布も出汁をとったのではなく、そのまま入れちゃってます。
せっかくなので、もう一度簡単にレシピもご紹介。
d0122397_22325193.jpg
***山蕗の佃煮***

  山蕗・・・1.5kg
  酒・・・300cc
  醤油・・・200cc
  みりん・・・200cc
  砂糖・・・大さじ3
  はちみつ・・・大さじ2~3
  鰹節・・・20g
  昆布・・・?(すみません。これだけ量り忘れです!)


d0122397_2325399.jpg
①蕗は綺麗に洗い、皮ごと3cmくらいに切る。





d0122397_2312514.jpg
② 水から下茹で(沸騰してから10分位)し、何度か水をかえ、2時間位水にさらす。

③ 蕗の水をしっかりときるため、ざるにあげ半日くらいおく。
  (私は時間がなかったこともあり、この状態で一晩置きました)


d0122397_2314261.jpg
④ 蕗、酒200cc、醤油150cc、みりん150cc、砂糖大さじ3、鰹節20gを入れ、
  火にかける。 始めは強火で沸騰したら弱火に。




d0122397_23145241.jpg
⑤ 30~1時間位するとかなり水分があがってくる。





d0122397_23151915.jpg
⑥ 極々弱火で3時間位煮たところで、角切りにした昆布と残りの調味料
  (はちみつ以外)を投入。 さらに、2時間位煮てからはちみつ投入。

⑦ 昆布が柔らかくなってほぼ水分がなくなるまで、極々弱火でさらに煮込んで
  出来上がり。(トータル7時間程煮込み)


トータル7時間と書いてますが、実際私は今回4日に分けてそれだけ時間をかけて煮込んだのですが、もっと早く仕上げたければそこまで時間をかけて煮込む必要はありません。 急ぐからと言って、強火で早く水分をとばしてしまうと蕗が筋っぽくなって仕上がりが固くなってしまうので、NGですが、じっくり極々弱火で1日で仕上げることも可能ですよ。その場合、様子を見ながら3~4時間煮込めばOKだと思います。
私はまとめて丸1日時間がとれないこともあり、また一気に煮て固くなるのを防ぐためにも1日目に①~③までし、③の状態でおいてたものを2日目に④~⑤でまず2時間煮て、3日目に朝30分、夜1時間半(その間に⑥)、4日目も3日目と同様、5日目に更に1時間煮て(⑦)仕上げ、その煮てる間に瓶の用意をしました。

今回はこれを瓶も煮沸消毒して脱気殺菌までして瓶詰めしたのですが、その方法はまたまた次回ご紹介しますね。
[PR]
by candy-sarry | 2010-06-13 23:44 | Cooking