ブログトップ

candy&sarry&・・・

山菜料理

毎年代わり映えしないけど、色々楽しんでます^^

やっぱりまずは、天ぷら。 たらの芽(奥)、こしあぶら(右手前)、こごみ(左手前)・・・左の画像でね。
右の画像は、たらの芽がわかりづらいので、逆向きで角度を変えて撮ってみただけ(^^;
素材の画像や下ごしらえの様子等は以前にもUPしてるので、今回は省略(笑)
気になる人はこちらを見てね。 あっ、こごみはこちらです。
これまた、いつものごとく、塩でいただきましたよー。
d0122397_22202999.jpg


お次は和え物、煮物系。 こごみの胡麻マヨ和え(左奥)はさっと湯がいたこごみをザルにあげ熱いうちに醤油を少しからませておき、たっぷりのすり胡麻とマヨネーズで和えました。 こごみはシンプルにおひたし感覚で、さっと湯がいたものを醤油と鰹節で食べるのも美味しいですよ。 
そういえば、一昨年はたくさんあったので色々アレンジしてみたんだっけ p(^-^)q
右奥はさっと湯がいた山の三つ葉と「とろろちりめん」という北陸土産の頂き物を自家製ポン酢と胡麻油少々で和えました。手前は見ておわかりのとおり、蕗を炊いただけ。他に入れるものもなかったので単品で。(厚揚げと炊いたものもあったのですが、そちらは画像なし)
d0122397_229853.jpg

その他は以下のとおり。 
d0122397_22431294.jpg

左上のイタドリの即席漬け(ラー油がけ)はこの時と同様に処理したものに石垣島ラー油をかけただけ。イタドリの酸味と塩味にこのラー油がまろやかさをプラスし、とってもいい仕事をしてくれました。
このラー油、実はGW前に石垣島に行ったのですが、その時に朝から並んで購入してきたものです(石垣島旅行は画像が整理しきれず、いまだUPできてません。)
わらびのナムル風(右上)もほぼこの時と同じ。味付けは醤油、酢、胡麻油に胡麻。
左下はこれまた見てお解かりのとおり、頂き物の筍とわかめを炊いただけ。 
筍は他にも姫皮で梅肉和えにしたり、先の柔らかい部分はわらびと味噌汁に入れたり、根元の固い部分はバター炒めにしたりと少しづつアレンジしたんだけど、画像はありません。 本当は筍ご飯にもしたかったけど、小さなものが1本あっただけなので、そこまではまわりませんでした。残念!
右下はこしあぶらのおひたし。 はかまをとり、さっと湯がいた小さめのこしあぶらを、熱いうちにそのまま(先に作って冷ましておいた)出汁に浸しました。出汁は蕗を炊いたものと全く同じもので、鰹と昆布でとり酒、みりん、薄口醤油で味付けしたものです。 こしあぶらの色を生かすため、出汁で煮込んだりはしてません。 出汁に浸したまま冷蔵庫で一晩おくとしっかり味がしみこみます。それをこしあぶらの形をそのまま生かして盛り付け、上に鰹節を散らしました。

今が旬の山菜、今年も存分に楽しんでます^^
[PR]
by candy-sarry | 2010-05-11 23:07 | Cooking