ブログトップ

candy&sarry&・・・

苺ソースのパンナコッタ

先日の残りの生クリームで、パンナコッタ♪
d0122397_2042248.jpg

上にかけているソースはこの時のものです^^ 白いパンナコッタに赤い色が映えて綺麗でしょ?!
私にしたらこのソース(コンフィ?)は結構甘めで、今回(パンナコッタを作るときからこうするつもりだったので)
その分パンナコッタにはほとんどお砂糖入れてません。

シンプルな材料で、とっても簡単にできます。

【苺ソースのパンナコッタ】
◆材料◆
牛乳・・・200cc
生クリーム・・・100cc
粉ゼラチン・・・5g
砂糖・・・適量
お好みのソース(ジャム等)・・・適量

◆作り方◆
① 50ccの牛乳に粉ゼラチンをふりいれ、5分ほどふやかしておく。
② 1をレンジでチンして、かき混ぜゼラチンを完全に溶かす。
 ※ゼラチンは沸騰させると固まりにくくなるため、ご注意ください。(60℃くらいで十分溶けます)
③ 2に残りの牛乳を入れて混ぜ、少しとろみがつくまで冷やす。
④ 生クリームに砂糖(お好みで10~30gくらい)を入れ、泡立てる。
⑤ 泡立て器で3に4を混ぜ合わせる。 ※3と4は同じ固さが理想。
 (固さが違うと最終的に生クリームが上に浮いてしまい、2層になります。)
⑥ 5を器に入れ、冷蔵庫で冷やし固める。食べる直前に、お好みでジャムをのばしたソース等をかける。
 ※ この苺のソースは、小粒の苺に砂糖をふりかけ30分程置いて、水分がでてきたらレモンの輪切りを
  数枚のせて、火にかけ形が残る程度にさっと煮ただけです。(→

フルフルの柔らかめなので、しっかりした食感をお好みの方は、ゼラチンを少し増やしてください。
また、パンナコッタの砂糖は上にかけるソースの甘さにより加減してください。
(今回、私が作ったものはソースが甘かったので、パンナコッタにはほとんどお砂糖を入れてません。)


***
今回はこの画像1枚っていうのも何だか寂しいので(かと言って、同じような画像ばかりも・・・なので)
続きは久々サリーの登場です。



サリーのひらき(^^;   最近、伏せしてもこんな感じで後ろ足、開いてます。
d0122397_20171732.jpg


d0122397_20183175.jpg

暑くてバテバテのさりたんです。。。

でもね、キャンディの方がもっとバテバテだったりする。 
年々暑い時期が辛そうで、やっぱ歳かなぁーと思う今日この頃。
[PR]
by candy-sarry | 2009-07-24 20:22 | Sweets & Bread