「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

candy&sarry&・・・

candysarry.exblog.jp

candy-sarryこと、masaです。我家の愛犬、キャンディとサリー、そしてお菓子作りや料理etc・・・日々感じたことやちょっとした出来事を気の向くままに♪

猛暑続きの毎日に。冷た~く冷やした爽やかな煮物はいかがですか?
いや、やっぱり煮物は温かい方が好き!って方には、もちろん温かくても美味しいですよ。

d0122397_0214197.jpg


大根の煮物と言えば、どちらかと言えば冬のイメージだと思いますが、それを夏向きにアレンジしてみました。 レモングラスが爽やかに香り、さらに冷たく冷やして・・・暑い夏でもさっぱりといただけます。
食べる時にはレモングラスは取り除いてくださいね!

【レモングラス香る大根の煮物】 4人分

◆材料◆
大根・・・1/2本
薄揚げ・・・1/2枚
エリンギ・・・1本
GABANレモングラス・・・20本
水・・・300cc
めんつゆ(2倍濃縮タイプ)・・・大さじ2
本みりん・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/2

◆作り方◆
① 大根は2cm位の厚さに切り、皮を剥き、耐熱皿に並べてふんわりとラップをしてレンジで加熱する。(600~700wで10分程度、竹串が通るくらいまで加熱する。)

② 薄揚げは縦半分に切り、横に1cm位に切る。
  エリンギは縦4等分にし、横半分に切る。

③ 鍋に水~塩までを入れ、沸騰したら①と②、レモングラスを加えて10分程煮る。
  (大根が固い場合は、柔らかくなるまで煮る。)

④ そのまま冷まして味を含ませる。
(冷めたら冷蔵庫でさらに冷たく冷やして、召し上がれ♪ お好みで一味唐辛子や辛子を添えても◎)

d0122397_0365346.jpg


大根の下茹でには、お米のとぎ汁で煮るのがアクも抜けていいのですが、暑い夏にはなるべく火も使いたくないってことで、レンジで簡単に。
この段階で柔らかくなるまで加熱しておくと、その後はことこと長時間煮る必要もなく、薄揚げとエリンギに火が通ればOK! その後、一度冷ますことで中までしっかり味もしみ込みます。
温かい方がお好きな方も、一旦冷まして味を含ませてから、食べるときにまた温めてくださいね。
(冬場、温かい煮物を作る際も同じです。)
また、今回はめんつゆ使用で、出汁をとる手間も省きました。

特にどおってことはない煮物ですが、先日の「アボカドとトマトのわさび醤油和え」(→)と同じく、スパイスを加えることで、いつもの煮物もちょっと趣きが変わり、ワンランクUPです。
そう、これも既に先日の画像にあった通り、お家居酒屋の一品です。
(まぁー、そのために作ったのではなく、たまたま前日に冷蔵庫に作り置きしてたものですけどね^^;)

d0122397_0463782.jpg


レモングラスは、先日のキャラウェイとは異なり、多少多めに使っても大丈夫です。
その名前の通り、レモンのような爽やかな甘い香りで、東南アジアのお料理ではスープや煮込み料理の香りづけに、また刻んで肉や魚にまぶしてにおい消しにと使われます。
こちらの代表料理としては「トムヤンクン」が有名で、ハーブティにしても爽やかな風味が楽しめます。

さわやか風味の料理レシピ
さわやか風味の料理レシピ  スパイスレシピ検索

さっぱり&さわやか風味の夏レシピにお役立ちのスパイスたち↓

d0122397_0545869.jpg


この大根の煮物に、さらにキャラウェイを散らしてもまた風味が変わって面白いですよ。
(その場合、キャラウェイは一緒に煮込まなくても、器に盛り付けてからトッピングするだけでOK!)
レモングラス+キャラウェイで、何気ない和風の煮物が一気にアジアンチックになります(^m^)

d0122397_143198.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
# by candy-sarry | 2016-08-25 00:47 | Cooking | Trackback | Comments(0)
今日ご紹介するレシピは、先日レシピブログ様の”くらしのアンテナ”でも取り上げていただいた「ココナッツ香る♪バナナヨーグルトムース」(→)の第二弾といったところです。

d0122397_2372151.jpg


もちろん、先日のレシピ(→)に「ミロ」をプラスしていただくだけでも構わないのですが、それでは面白くないので、今日はさらに加熱したバナナのペクチンの力を利用してみましたよ。
バナナは加熱するとねっとり甘くなって、ますます濃厚に。。。

【ミロバナナムース】 2人分

◆材料◆
バナナ・・・小2本(皮を剥いた正味量120g)
ラム酒・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1
ミロ・・・大さじ2
牛乳・・・60cc
水切りヨーグルト・・・60g
ココナッツオイル・・・大さじ1

◆作り方◆
① 耐熱容器にバナナをちぎり入れ、ラム酒と砂糖をふりかけて、ふんわりとラップをしてレンジで加熱する。(700w2分)
 ※ 吹きこぼれ、注意! 画像より大きめの器を使うことをおススメします。
d0122397_231313.jpg

② ボウルに①とその他の材料を入れ、滑らかになるまで泡立器でよくすり混ぜる。
 (もしくは、ミキサーで滑らかになるまで攪拌する。)
d0122397_23221574.jpg

③ 器に入れ、冷蔵庫で1時間位、冷やし固める。
d0122397_2316011.jpg


実は、今回は熟したバナナを使い切りたかったのと、中途半端に少しだけ残っていた水切りヨーグルトを利用したため、このようなレシピになったともいえるのですがね(^^;
夏場は、バナナがすぐ熟して黒くなっちゃいますよね?! そのまま放置しておくと甘い香りに誘われて、どこからともなくコバエが寄ってきたりして・・・(><)
なので、なるべく早く使い切るか、皮を剥いてラップにくるんで冷凍するかどちらかにしてます。

冷凍したものは、そのまま食べても美味しいし、バナナジュースやこういったものに、いつでもすぐ使えて便利ですもんね! また、冷凍する前に少しだけ手間をかけて、バナナに割りばし等を刺し、溶かしたチョコをからめて、チョコバナナにして冷凍するのも最高だったりしますが(^^♪

そうそう、今回のムースにトッピングしたのは、カカオニブです。
カカオニブはこの時(→)の残りですが、前回の「バナナヨーグルトムース」(→)と同じようなトッピングでもいいですよ。お好きなようにどうぞ。

d0122397_2372151.jpg


そのまま飲んでも美味しい「ミロ」
もう既に前回(→)で検証済ですが、バナナとの相性もばっちり!です(^o^)/

夏にぴったり♪アイス「ミロ」レシピ
夏にぴったり♪アイス「ミロ」レシピ


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
# by candy-sarry | 2016-08-23 23:37 | Sweets & Bread | Trackback | Comments(0)
東日本や北海道では台風の被害も出ている模様・・・これ以上、被害が大きくなりませんように、祈るばかりです。
一方、こちら関西では、ほぼ体温(それ以上?)という猛暑日続きの毎日。

こんな時は、お料理でもなるべくなら火を使いたくないいですよね?!
なので、今日はこの時季にぴったりな火を使わずに切って和えるだけ!という、ぱぱっと簡単にできる一品をご紹介したいと思います。

d0122397_22313429.jpg


わさびには、食欲増進や消化をよくする働きもあり、夏バテ防止に効果ありですよ。
また、アボカドとトマトのビタミンやカリウムは美肌効果があり、夏の焼けた肌にも最適と、まさにこの時季にもってこいの食材ばかり。
そこに、キャラウェイがさわやかに香ります。

【アボカドとトマトのわさび醤油和え~キャラウェイ風味~】 4人分

◆材料◆
アボカド・・・1個
トマト・・・1個
わさび(チューブ)・・・約4cm
醤油・・・小さじ1
レモン汁・・・小さじ2
GABANキャラウェイ(ホール)・・・適量

◆作り方◆
① アボカドは包丁で縦半分にぐるりと1周切り目を入れ、手でねじるように半分にする。
  種と皮を取り除き、さいの目に切り、ボウルに入れて、レモン汁をふりかける。

② トマトもヘタを取り除き、さいの目に切り、①のボウルに加える。

③ 醤油とわさびを加え、ボウルを傾けてレモン醤油でわさびを溶かすように混ぜる。

④ キャラウェイを加え、全体をさっと和えて器に盛る。
  (もしくは、器に盛ってから、キャラウェイをふりかけても◎)

工程画像も何もありませんが、写真を撮ってる間もなく、あっという間にできる一品です。

アボカドは大好きで、どうやって食べても美味しいのですが、私が一番好きなのはシンプルにわさび醤油をつけて食べることです。
その際、アボカドは切ってから時間が経つとすぐ変色するので、その変色防止にレモン汁をふりかけます。
でも、それだけではお料理とは言えないので、今回はその一番好きな食べ方をちょっと応用して、トマトもプラスして、ほんの少しだけ手を加えてみました。

毎度お馴染みのモニターでいただいたGABAN様のスパイスの中から・・・

d0122397_22533657.jpg


お初のキャラウェイ(ホール)を使いましたよ。

d0122397_22552387.jpg


キャラウェイは、ディルに似たさわやかな香りで、ほのかな甘みとほろ苦さがあります。
どちらかというと、魚や肉よりも野菜や果物、チーズ、パンや菓子に使われることが多く、その代表料理としては、ドイツの「ザワークラフト」が有名です。

簡単なお料理でも、こうしてほんの少しスパイスを加えるだけで、ワンランクUP!
これなら、急な来客でも最初のつきだしとしても、ささっとお出しすることができますよ。
ただ、中にはスパイス類が苦手なお客様もいらっしゃるので、そんな場合は器に盛ってからお好みに応じてふりかけてもいいですね!

d0122397_234914.jpg


↑まさに、急な来客時のおもてなしお家居酒屋メニューの一部。(既に食べさしですみません><)

さわやか風味の料理レシピ
さわやか風味の料理レシピ  スパイスレシピ検索

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
# by candy-sarry | 2016-08-22 23:00 | Cooking | Trackback | Comments(0)
たまに飲みたくなるバナナジュース。そこに麦芽飲料「ミロ」を加えてみました。

d0122397_231239100.jpg


思った通り、美味しくて一気飲み(^o^)/
でも、これ、凍らせても美味しいんじゃない?ってことで、再度作って・・・

d0122397_23143456.jpg


う~ん・・・やっぱりどちらも美味しい♪

【ミロバナナジュース&アイスキューブ】 2人分

◆材料◆
バナナ・・・小1本(皮を剥いた正味量50g)
ミロ・・・大さじ2
牛乳・・・100cc
メープルシロップ・・・小さじ1

◆作り方◆
① ミキサーに手でちぎったバナナとと牛乳、ミロを入れ、滑らかになるまで攪拌する。
d0122397_238398.jpg

d0122397_2381739.jpg

② <ジュースの場合>氷を入れたグラスに注ぐ。
d0122397_2384093.jpg

  <アイスキューブの場合>製氷皿に入れ、冷凍庫で冷やし固める。
d0122397_2385124.jpg

d0122397_23105779.jpg


「ミロ」は子供だけじゃなく、大人が飲んでも美味しいですよね?!
暑い夏に、アイスミロ、最高です!  元気が出そう p(^-^)q

夏にぴったり♪アイス「ミロ」レシピ
夏にぴったり♪アイス「ミロ」レシピ


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
# by candy-sarry | 2016-08-19 23:18 | Sweets & Bread | Trackback | Comments(0)
またまたレシピブログ様のお料理にまつわる様々なトピックスを掲載する“くらしのアンテナ”にて、ご紹介いただきました(*^-^)

▼掲載記事
ゼラチンがなくても固まる!"混ぜるだけ"の「バナナスイーツ」簡単レシピ
http://www.recipe-blog.jp/antenna/103883

d0122397_23233827.png


▼掲載レシピ
『ゼラチン不要!濃厚! ココナッツ香る♪ バナナヨーグルトムース』
http://www.recipe-blog.jp/profile/10205/blog/16136162


d0122397_23235054.png


私もお気に入りのレシピなので、嬉しいです。 よろしかったら皆さんも、簡単なので是非作ってみてくださいね。
度々のご紹介、ありがとうございますm(_ _)m

これはギリシャヨーグルトを使ったレシピですが、実はまたちょうどギリシャヨーグルトをいただいたところだったりするんですよ。モニターさせていただくのは、これで3度目です。
ちなみに、一度目はこちら→ そして、2度目→

d0122397_23375716.jpg


出来立てにコーンフレークと自家製ブルーベリージャムをトッピングして・・・。

d0122397_23382317.jpg


ギリシャヨーグルトはそのままでもとっても濃厚なんですが、さらに水切りヨーグルトにするのがマイブームだったりします。
水切りヨーグルトを使ったレシピは、今回の「バナナヨーグルトムース」もそうですが、他にもこんなレシピをご紹介してます↓

▼お手軽オードブル →

d0122397_23394570.jpg


▼クレームダンジュ風ヨーグルト →

d0122397_23215945.jpg


そして、今回3度目のモニターで、一番何度も私自身リピしているレシピがこちら →
2度目のモニター時にご紹介したヨーグルト味噌漬けです。

d0122397_14141615.jpg


これで大好きな水茄子を漬けてます。
ぬか漬けよりもお手軽なので、最近はもっぱらこればかりです。

基本的な漬け方は以前ご紹介した通りですが、水茄子は普通の茄子よりも水分が多いので、漬けてるうちにかなり水分が出てきます。
なので、やっぱりこれも水切りヨーグルトを使ってます。分量はきちんと量らなくてもだいたいで大丈夫! キッチンペーパーの上で目分量で味噌と水切りヨーグルトを混ぜ合わせ、ヘタを落として漬かりやすいように縦半分に切って、塩をすりこんだ水茄子にヨーグルト味噌床を塗りつけます。そのままキッチンペーパーで包み、保存袋に入れて、なるべく空気を抜いて密封し、冷蔵庫で保存。
以前ご紹介したように容器に入れるよりも、キッチンペーパーできっちりと表面を覆い、保存袋で密封して漬けることで、ヨーグルト味噌が少なくても大丈夫。うっすらと表面を覆っているくらいでも、きちんと漬かります。

d0122397_23504139.jpg


きゅうりだと一晩で漬かりますが、茄子の場合は、3日目位からが食べごろですよ。(1週間以内に食べてくださいね!) お好みでお醤油をかけても・・・。 
水茄子は包丁で切らずに手で裂きます。(その理由は →

漬けて3日目のもの↓
d0122397_23474633.jpg


こっちは5日位経ったものかな?↓
d0122397_23472788.jpg


同様の漬け方できゅうりの場合は、ヨーグルトの水切りしなくてもOKです。(もちろんしてもOK!)

d0122397_061336.jpg


ヨーグルト味噌は2~3回、使いまわしOKですよ。
その場合(2度目)は、キッチンペーパーの上から絞るようにして、やはりしっかり水をきってから使ってくださいね!
ちなみに、キッチンペーパーは私はこれ(→)を使ってます。絞っても破れないので、重宝してます。

ギリシャヨーグルトの水切り、すっかりはまってます。
あっ!水切り後のホエー(ヨーグルトの水分)も栄養たっぷりなので、捨てないでくださいね!
私はパンの仕込水やお酒の割り材、自家製ドレッシング等に利用してます。
また今度、機会があれば、ホエーを使ったレシピもご紹介したいと思います。

手作りヨーグルト習慣はじめませんか?

ヒロネットショップ ファンサイトファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、今日も↓下記バナーをポチっとしていただけたら嬉しいです。


[PR]
# by candy-sarry | 2016-08-18 23:48 | Cooking | Trackback | Comments(0)